人気ブログランキング |

山登り

山登り

夏本番を迎え、いよいよ山登りのシーズンですね。
富士山の世界遺産登録の影響なのでしょうか
山登りブームもスッカリ定着し、山ガールから妙齢のご婦人まで
女性の登山もよく耳にするようになりました。
先日も前職の先輩の女性が単独で利尻富士に登ったとの連絡が…
f0347877_9132318.jpg

ところで
「山に登るぞ!」
と言われたらあなたはどこの山を想像しますか?

富士山?赤岳?磐梯山?

それともエベレスト?

そう、人それぞれ想像する山は違います。

みなさんの職場でも同じことがおこっていませんか?

自分(上司)の中では登る山(目的)が明確にあり
「山に登るぞ」(売上達成)と大号令。

部下は戸惑いながらも必死に山に登ります。

けれども
一人は富士山、もう一人はエベレストと
みんなバラバラの山に登ってしまったり

またまた同じ山に登れたとしても
山頂で何をするかわからないので
みんなの気持ちはバラバラ、

結局せっかくの達成感も風船がしぼんで萎れるように下山するとか…

.....そんなことはありませんか?

やはり大切なのは企業が登るべき山

(理念と目的、目標)

を共有すること。

それを粘り強く部下にわかるまで伝え続けることが大切ですね。
粘り強くです。

あとは部下と目標達成に向けて頑張るのみ!

私は先日、妻と高尾山に登りました!

目的ですか?
もちろん共有はバッチリ登りましたとも!

山頂のビアガーデンでビール飲み放題!
二人ともこんな時は必死に頑張ります。

足腰は悲鳴をあげていましたが
汗をたっぷりかいて!
喉からからになって!

そして
達成感を味わいながらのビールは最高でした!
f0347877_9163359.jpg

トラックバックURL : https://hatarakuco.exblog.jp/tb/22610310
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by HATARAKUKAISHA | 2014-07-25 09:17 | 「はた・らく」 | Trackback | Comments(0)