人気ブログランキング |

きまぐれ はた・らく新聞

私の父親は
学校の先生を勤め上げ

水戸黄門と刑事コロンボを
こよなく愛する人です。

真面目で頑固
この言葉だけで語りつくせるような人ですが

娘が小学校の時に
「曲がったことが大嫌い。まるで水戸黄門のようなお嬢さんです」

と個人面談で言われた時には

あぁ。遺伝はここに流れていったのね

と確信しました。

その父が良く言うのが
「お大臣様じゃあるまいし」

贅沢するなという
戒めの言葉なのですが

この頃私が事あるごとに心に浮かべるのが

富豪の心のおまじない。

富豪というのは膨大な金銀財宝を手にし
汗をかいたら金の延べ棒で額を拭く人のことではなくて

心が富豪
の人のこと。

すでに心の中に幸せと愛があふれるばかりにあって
満たされていることを知っている人

お金持ちのことではありません。
f0347877_19164549.jpg


たとえば
お腹が空いてたまらないときに

キッチンでつまみ食いしながら
お腹を満たすことは心が富豪の人はしません。

なんでもいいから気に入ったお茶碗にご飯をよそって
美味しいお茶を入れてお茶漬けにします。

我先にと列を乱して電車の座席に一目散に向かいません。

飛行機の中でもし赤ちゃんが泣いてしまったら
「心が富豪の人はなんて思うだろう、どんな行動するだろう」
と想像します。

このことを気にかけてから
なんて私は富豪にどこまでも遠い人間なのだろうと愕然とし

フランス革命の時代であったならば
パンを求めてどこまでも悪いことをしそうな私ですが

ちょっと気に掛けると
なんだか少し行動が違ってくるような気がします。

今日もふとした瞬間に
富豪の心と唱えてみます。

yoshiko@hataraku

HP   : http://www.hatarakukaisha.com/
MAIL : info@hatarakukaisha.com
トラックバックURL : https://hatarakuco.exblog.jp/tb/24029289
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by HATARAKUKAISHA | 2015-05-20 19:18 | 「日々雑感」 | Trackback | Comments(0)