人気ブログランキング |

きまぐれ はた・らく新聞

日本を彩る紅葉は
高度をさげて私たちの住む町のすぐそばまでやってまいりました。

やはり紅葉は黄色に交じるモミジや楓の赤色が
何よりも私たちの目を奪うような気がします。
f0347877_10232294.jpg


奥山に 紅葉踏みわけ 鳴く鹿の 声きく時ぞ 秋は悲しき

人里離れた奥山で、紅葉を踏み分けながら
雌鹿が恋しいと鳴いている雄の鹿の声を聞くときこそ
いよいよ秋は悲しいものだと感じられる

紅葉の美しい所は
人気のない場所でさみしく歩くことはなかなかありえないこの時代。

錦を求めてどちらかへお出かけですか?

紅葉色はたとえようもないほどたくさんの印象を与える色。

日本には昔から伝わる色の呼び名があるけれど
紅でもなく曙色でもない
朱色と橙がまじったような伝えきれない色の組み合わせは

やはりまったりと青い空よりも
刷毛ではいたような薄雲の下のほうがなかなかに趣があるような気がしませんか。

Yoshiko@HATARAKU

ファッション業界へ就職希望の方へ
そうでない方も



HP   :http://www.hatarakukaisha.com/
MAIL : info@hatarakukaisha.com
トラックバックURL : https://hatarakuco.exblog.jp/tb/24693316
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by HATARAKUKAISHA | 2015-11-21 10:24 | 「日々雑感」 | Trackback | Comments(0)