人気ブログランキング |

きまぐれ はた・らく新聞 ~どんな販売員がすき?

何かのアンケートで見たのですが

こんなファッション販売員がいい!
という問いの答えで多かったのが

①オシャレ → そりゃそうです。

こりゃないわって言う人からお洋服は買いたくありませんもの

②適度な距離感 → 難しい。

放っておいてほしいときには放っておいて。
でもかまってほしいときにはかまって。

これは販売員の「察し力」にかかってきますね。
それを瞬発力を持って適時に対応するには
常に「シミュレーション」して準備することが大事。

自分なりに想像して観察する癖をつけていると
イチローよりも打率あがってきます。

才能とか生まれつきの能力ではないのです。

人はどうしても「察する」ときに自分の価値観に引き寄せて
それと照らし合わせてどうか

という順番で物事を考えます。

私だったら・・・こうだ。
という順路。

もちろん入り口はそこで間違いないけれど
そこに執着してしまうと
迷路に入ってしまいます。

どちらかというと引き寄せるよりも寄りそってゆだねる感じ。

でも
何か聞きたいことがあって目が合っても
その目がハンターの目をしてギラギラしていたら
怖いです(笑)
f0347877_1463544.jpg


それとあと一つ思うのが
「語彙力」

一つ加える言葉と言うのは、いつも持っているストックから
湧き出てこなければならないもの。

私が接客の仕事をしているときに
思いもよらず浮かんできた
中学校の国語の先生の言葉。

「面白いとか悲しいとか
そんな言葉を使わないで作文をしなさい。

自分の気持ちを表すのに
そんなつまらない言葉はむやみやたらに使うのんじゃない。」

と言われたこと。

言われた時も
なるほどねえ~と思いましたが

それを常に考えながら生活してみると
色んな言葉が頭に浮かんできます。

本を読んでいるときも
そうかこの人はこうやってこの気持ちを表しているんだなあ
と思えてきたり。

やまと言葉を勉強してみたり。

お客様と相対するときには
「常に自分の言葉を加える」ことを意識していました。

会話の中で
「私いつもこの色ばかり選んでしまうんですよね~」

とあったら
「そうなんですね~」で終わらせることなく

あなたはどんな言葉を紡ぎますか?

察する力も
論理的に科学的に説明できるもの。

もしご興味を持たれたらぜひご連絡ください。

yoshiko@HATARAKU

ファッション業界へ就職希望の方へ
そうでない方も




HP   :http://www.hatarakukaisha.com/
MAIL : info@hatarakukaisha.com
トラックバックURL : https://hatarakuco.exblog.jp/tb/24878845
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by HATARAKUKAISHA | 2016-01-19 14:15 | 「おもてなし」 | Trackback | Comments(0)