人気ブログランキング |

はた・らく就職活動~失敗してなんぼ

毎度「あさが来た」のお話ですみません。

主人公のあさは女性が社会に出て働くことが
まだまだ少ないころに先駆者「ファーストペンギン」
として商売人として働いていた人。

自らの銀行に女性を登用しようと
行動します。

見習いとして採用することになった4人の前で
あさはいいます。

男社会の中で
おなごがちょっとでも間違ったり失敗したら

「それ見たことか」

って、てぐすねひいて
言いたがってる人がたくさんいる。

見てて
胸が切なくなりました。

もうね
私が高校時代に
「お前らの夢は何だ!これからの将来のことはちゃんと考えろ!」

って先生に言われて
しくしくとこの立派な膝を抱えて
泣いた日のことを思い出したからです。

私は社会に出たらあさが言ってたような人が
わんさかいて
仕事なんて何にも楽しくないにきまってる

って妄想する趣味があったためです。

必要以上に遠く感じ 高く感じていたのでしょうね。
f0347877_17171169.jpg


社会に出たら実は
周りの人が「てぐすね」ひいていることは

早く楽しく働きたいな
とか
一緒に頑張りたいな
とか
わからないことがあったら
頼って欲しいな

とかいうことだとわかりました。

周りの人がそうやっていてくれるとわかると

先輩や上司から
デキるやつだと思われたい
頑張ってるなって思われたい

っていう余分な力が抜けます。

勇気を持って失敗することだってできる。

どう思われたいかじゃなくて
どうしたいかに光を当ててみる。

「それ見たことか」
っていうひとは
自分に自信が無い人か

本当は仲良くしたいのに
恥ずかしくてできない人だな。きっと。

yoshiko@HATARAKU

ファッション業界へ就職希望の方へ
そうでない方も


HP   :http://www.hatarakukaisha.com/
MAIL : info@hatarakukaisha.com
トラックバックURL : https://hatarakuco.exblog.jp/tb/24927353
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by HATARAKUKAISHA | 2016-02-04 17:22 | 「はた・らく」 | Trackback | Comments(0)