人気ブログランキング |

ホスピタルのホスピタリティー

捻挫は甘く見ると痛い目に合う。

年を取るとけがが治りにくくなるというのを
日々実感しております。

一番びっくりしたのが
捻挫したのが足首なのに
いまはけがした足全体がむくんで

「そうさん?」

という具合になっております。

ちやほやされる
マリーアントワネット時代も終わりをつげ
民衆はパンを求めて暴動を起こしかけております。
f0347877_15463975.jpg


そんな中
今の癒しの時間は
整骨院TIME

このところ毎日通っている整骨院は

本当に気持ちが良くなる整骨院です。

けがが良くなるだけじゃなくて
心も気持ちいい。

けがを見た時に
本当に心から
大変でしたねえ~~と声を掛けてくれて

一緒に頑張りましょう!
と力強く応援してくれます。

通うごとに
状態が良くなると

小さな声で「よし!」と満足げな声で何度もうなづいて

「テーピング大変でしたね」

「すごく我慢したでしょう!ありがとうございます!」

と声を掛けてくれるのです。




「・・・・・・・ありがとう??」


文脈としては少々変なところもあるかもしれないけれど

自分は全力でこのけがを治したい!

窮屈かもしれないけれどこのテーピングで
頑張って過ごしてほしい

ちゃんと自分の伝えたことを守ってくれて
その成果が出ている!

うれしい!

ありがとうございます!

ということなんだと思います。

よくなってきてますよ、よかったですね!
といわれるその何倍もなんだかうれしい。

感謝されるようなことはしていないはずなのに
感謝される場所でもないのに

ありがとう!っていう言葉が
こんなにうれしいなんて。

治ってくれてありがとう!って!

自分がこんなに気にかけてもらって
真剣に相対してもらえてる

といううれしさなのでしょうね。

この整体院のホスピタリティーは
その語源となる

「hospes(客人の保護者)」
から派生して

「手厚いもてなし」

「相手を幸福にするために
自己の最善を尽くしきる」

を体現しているな~と実感しています。

しかもイケメンでございます。(←ここ大事(笑))

yoshiko@HATARAKU

ファッション業界へ就職希望の方へ
そうでない方も


HP   :http://www.hatarakukaisha.com/
MAIL : info@hatarakukaisha.com
トラックバックURL : https://hatarakuco.exblog.jp/tb/24972773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by HATARAKUKAISHA | 2016-02-19 15:52 | 「おもてなし」 | Trackback | Comments(0)