人気ブログランキング |

相手の反応はだれのせい?

24歳になる娘がまだ小学校入学する前のこと。
学力テストと題して
いくつかの問題を説くことになりました。

問題「次の絵は何ですか?」
その問いの下には
かわいいヒヨコが。

娘の答え
「にわとり」

って・・・・




えっと・・・はいっ?

こんなラッキー問題なのに!
アタックチャンスなのに!
返却されたテストをみて
娘の小さな肩をがくがく揺らしたい思いでおりましたが

娘が一言
「だって、ヒヨコの”つぎ”は何ですか?」
って書いてあったのに・・・

あ~~~っ!!!!

そういうことか!
なぞは解けた!じっちゃんの名にかけて!

問題の「次の絵」という言葉を
「絵の次」と理解したのね!
と分かり
もしかしてこの子天才!じゃないの?
手のひらを返したように万歳三唱した日のことを
今でもたまに思い出します。
f0347877_13274430.jpg
「相手の反応が自分のコミュニケーションの成果である」
これはNLP(神経言語プログラミング心理学)を
学ぶ時の前提ですが
言い換えれば

相手の反応は
あなたの取ったコミュニケーションで生まれた結果です
ということです。

自分は伝えているつもりだ
なんで相手はわかってくれないのか?

などは常に抱いてしまいがちな感情ですが

それをもう一歩進めて
相手との信頼関係を大切に思い
どうやったら伝わるか?を考えることをまず始める。

相手を尊重する、理解することが
コミュニケーションにおいて最も重要なことと知る。

ことができれば
あなたのコミュニケーション力は
飛躍的に上昇することでしょう。

はた・らく会社のコミュニケーション研修では

1.人を動かすコミュニケーションテクニック
2.潜在意識を活性化させる効果的なイメージワークとそのツール

など、すぐに成果をつくる秘訣
お伝えしてまいります。

お問い合わせ

yoshiko@HATARAKU
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

はた・らく会社の
モチベーション劇的アップマネジメントセミナー」
部下のモチベーションをあげよう!と
やみくもに頑張るのではなく
まずは「自分」のモチベーションをあげて
自然と部下のモチベーションを引き出すことができる
「自然型」部下を増やすセミナーです。
もっとマネジャーとして輝きたい!
自分の限界を決めたくない!
そんな皆様をお待ちしております。
一緒に頭から煙を出しましょう(笑)

はた・らく会社の
「接客力劇的アップセミナー」

ユナイテッドアローズの
教育に携わっていた経験と知識に
NLP心理学 LABプロファイリングを取り入れた
すぐに使えて効果が見えるセミナーです。
ご自身でも、人に教える時にも
納得性が高い内容で
中堅の方からマネジャークラスの方まで
「もっと早く知っていればよかった!」と
たくさんの方にご満足をいただいています。




ファッション業界へ就職希望の方へ
本気でおもてなしを考えている方へ
ユナイテッドアローズ日本一お客様に喜ばれる販売員の話


HP                :http://www.hatarakukaisha.com/
理念構築 人事制度
セミナーのお問い合わせは
 
: info@hatarakukaisha.com

トラックバックURL : https://hatarakuco.exblog.jp/tb/27500792
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by HATARAKUKAISHA | 2017-02-02 13:33 | 「NLP」 | Trackback | Comments(0)