人気ブログランキング |

売る販売員の頭の中って?

「お客様に共感して!」

・・・・接客研修などでよく聞く言葉ではないですか?

そんな時たまに聞こえてくるのが
「共感できないときはどうしたらいいの?」・・・・・
という言葉。

共感というのは行動(態度)のことだから
「共感できない」というよりも
「共感したくない」というほうがより近い表現です。

お客様の考えや好みがや気持ちが
販売員のあなたにとって理解しやすいか
それとも理解しづらいのか

それは関係ない事であって

「お客様と同じ目線でその世界に入ってみよう」
と思うこと。
それこそが「共感」なのです。
f0347877_14413945.jpg
だから
お客様の言葉を聞いて
「わかります!わかります!」
と連呼することが共感ではありません。



だって極端に言えば
わかるわけないじゃないですか!(笑)

お客様の見えている世界と
あなたの見えている世界は違うもの。
(このことは別の記事でお伝えします)

おんなじ世界でモノを見ている気になって
「わかるわかる!」
ということと共感とは
別のもの。

お客様の世界に入って行って
お客様の世界観を感じつつ
お客様の心情を理解しようとすること

それこそが
共感です。

自分に引き寄せるのではなく
お客様の世界へと行ってみる。
同じ世界を見て聞いて感じること。

そのうえでお客様の本当の心情を発見する。



販売員とは
このように深く繊細なもので
その上に高度なスキルが要求される職業です。

笑顔で毎日元気にお店に立たれている販売員の方には
最大限に敬意と感謝の気持ちでいっぱいになります。

yoshiko@HATARAKU
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
はた・らく会社の
モチベーション劇的アップマネジメントセミナー」
部下のモチベーションをあげよう!と
やみくもに頑張るのではなく
まずは「自分」のモチベーションをあげて
自然と部下のモチベーションを引き出すことができる
「自然型」部下を増やすセミナーです。
もっとマネジャーとして輝きたい!
自分の限界を決めたくない!
そんな皆様をお待ちしております。
一緒に頭から煙を出しましょう(笑)

はた・らく会社の
「接客力劇的アップセミナー」

ユナイテッドアローズの
教育に携わっていた経験と知識に
NLP心理学 LABプロファイリングを取り入れた
すぐに使えて効果が見えるセミナーです。
ご自身でも、人に教える時にも
納得性が高い内容で
中堅の方からマネジャークラスの方まで
「もっと早く知っていればよかった!」と
たくさんの方にご満足をいただいています。




ファッション業界へ就職希望の方へ
本気でおもてなしを考えている方へ
ユナイテッドアローズ日本一お客様に喜ばれる販売員の話


HP                :http://www.hatarakukaisha.com/
理念構築 人事制度
セミナーのお問い合わせは
 
: info@hatarakukaisha.com

トラックバックURL : https://hatarakuco.exblog.jp/tb/28095692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by HATARAKUKAISHA | 2017-08-25 14:48 | 「おもてなし」 | Trackback | Comments(0)