人気ブログランキング |

普通じゃないマネジメント研修?

マネジメントが得意
という方はいらっしゃいますか?

私が出会った人で
マネジメントが得意と言った
経営者の方や管理職の方は
1人もいませんでした。

好き!
という方はいらっしゃいましたが
その方でも
なかなか難しいですよ!
とおっしゃる方がほとんどです。

むしろ得意だと言っている方ほど
もしかしたら
あまり上手にできていない可能性が
あるのかも?と思ってしまいます。

パワハラやモラハラ
など社会的にも問題になり
マネジメントの在り方がどんどん変わってきています。

そんな中マネジメントに悩んでいる方の
どんなに多い事か!

f0347877_15125616.jpg


私たちのマネジメント研修は

「普通」

でないのかもしれません。


なんせ
一番多い感想が
「こんな研修受けたことない!」
なのですから。

私たちは
何かを教えるということよりも

受講生の皆さんに気づいていただくことを
大切にしています。

もちろん
知ることは大切。
できないのではなくただ知らないだけ
ということはたくさんありますし

知っておいてほしいことは
「惜しげもなく」
と自分でいうのはおかしいかもしれないけれど

とにかくどんどん与え続けますし
そうしたい。

でも
知っただけで動かなくては何にもならない。

動くためには

自分の頭で考えて
自分の心で感じて
世界を見て

一歩踏み出すしかないのです。

一歩踏み出すことでしか
側坐核はやる気スイッチを押してくれないのです。

※側坐核 この部分が刺激されると脳内物質が分泌され
「やる気」を引き起こします。
この側坐核は「勉強を頑張るぞ!」「部屋を掃除するぞ!」
と思っていても活発に動き出してはくれません。

側坐核は「実際に行動する」ことで活発に動き出し
一度働き出すとどんどんやる気が出てきます。

先日のマネジメント研修でも
受講生の方々から

「日頃自分がやっていたことをかみ砕くことができた」
という感想をいただきました。

悩みながら、試行錯誤しながら
真摯に仕事と向き合っている方に
自信をもって
より一層部下の方と寄り添っていく
「一歩を踏み出す勇気」を
与えることができたら
そしてそれを
ご自身で気づいてもらえたら

これほどの喜びはありません。

より多くの部下とこの研修を共有したい
研修を受けてほしい

とのうれしい報告もいただきました。

ありがとうございます。

これからも
はた・らく会社は
皆さんの
「はた・らく」のために頑張ります!


Yoshiko@はた・らく会社

60分コーチング始めました。(残枠少なくなっております)

全米NLP&コーチング研究所 公認
NLPプロフェッショナルコーチ
富島公彦
※ エグゼクティブコーチ(経営者、管理者向け)
※ マネジメントコーチ
※ ビジネスコーチ

全米NLPヘルスサティフィケーション
NLP上級スキルマスター
全米NLP&コーチング研究所
ダイナミックスピンリリース認定トレーナー
国際メンタルイノベーション協会 認定講師
富島佳子
※ ライフデザインコーチ
※ マネジメントコーチ
※ ビジネスコーチ



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
はた・らく会社の
モチベーション劇的アップマネジメントセミナー」
部下のモチベーションをあげよう!と
やみくもに頑張るのではなく
まずは「自分」のモチベーションをあげて
自然と部下のモチベーションを引き出すことができる
「自然型」部下を増やすセミナーです。
もっとマネジャーとして輝きたい!
自分の限界を決めたくない!
そんな皆様をお待ちしております。


はた・らく会社の
「接客力劇的アップセミナー」

ユナイテッドアローズの
教育に携わっていた経験と知識に
NLP心理学 LABプロファイリングを取り入れた
すぐに使えて効果が見えるセミナーです。
ご自身でも、人に教える時にも
納得性が高い内容で
中堅の方からマネジャークラスの方まで
「もっと早く知っていればよかった!」と
たくさんの方にご満足をいただいています。




ファッション業界へ就職希望の方へ
本気でおもてなしを考えている方へ
ユナイテッドアローズ日本一お客様に喜ばれる販売員の話




HP               http://www.hatarakukaisha.com/
理念構築 人事制度
セミナーのお問い合わせは
 
: info@hatarakukaisha.com


トラックバックURL : https://hatarakuco.exblog.jp/tb/30068473
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by HATARAKUKAISHA | 2018-09-25 15:25 | 「はた・らく」 | Trackback | Comments(0)