人気ブログランキング |

2014年 08月 05日 ( 1 )

理念に共感し、業績はずっと右肩上がりの会社で
好きなことをやらせて頂いて

なによりも
大好きだった会社を辞めたわけ。

今日はそれをお話ししたいと思います。
f0347877_1335770.jpg

会社を辞めることを伝えると
多くの人になぜ辞めるのか?と
不思議がられました。

けれども
いつかは独立しようと
自分のこころの中ではずっと小さな塊として
温めてきた気持ちがあります。

私は特定の神や宗教を信じてはいません。

けれど20年以上人事として
様々な研修を受けていると
ある意味 宗教や哲学と共通する部分があることに気づきます。

それは
「人間は何かをなすために生まれ
  必ず役割があり
極める道がある」ということです。

人生は自分探しの旅といいますが
実は、自分の「道」探しの旅だと思います。

これは古来から考え抜かれてきた真理であり
そこに時代時代で自分たちにちょっとだけ都合の良いように
何かを足したり引いたりしたものに思えます。

いずれにせよ
人間のDNAには自分のなすべきことを探求し続けることが
インプットされているように思えてならないのです。

このことは企業も同じだと考えます。
自分たちが何をなすべきか?と
同じ想い、方向を向いた人たちが実現に向けて集まり
力を結集するからこそ
大きな成果を生み出せるのです。

成果を出し続けている会社や成功している個人を見ていると
この「道」に気づいているのだろうなと
思うことが多いのです。

さて
私の「道」

私の「道」はこのことを皆さんに気づいてもらう
お手伝いをすることだと思っています。

今まで色々な先生を通じて教わってきたこと
そのことを
今度は皆さんに気づいてもらうお手伝いをする役割だと。

今はその時だと感じています。

企業の目指すべき「道」
個人の「道」に気づいてもらうこと。

そこに向けて全力を注ぐことが
今の私の「道」です。

そのことが
「はた・らく」「おもてなし」社会の実現へと
つながると信じています。
by HATARAKUKAISHA | 2014-08-05 13:10 | 「はた・らく」 | Trackback | Comments(0)