人気ブログランキング |

2014年 08月 09日 ( 1 )

百貨店

百貨店と言うと私達世代には特別なところ。

子供の頃は月に一回ぐらい
両親と一緒に日本橋や銀座の百貨店へ行き

食堂でお子様ランチを食べたり
屋上で遊ぶのが楽しみでした。
大きな食堂のサンプルの数々を見るだけでもわくわくしました。

大人になり、バブル全盛期になると
新宿や渋谷、池袋の百貨店に
オシャレして出かけデートをしたものです。

いつの時代も百貨店は非日常の特別な空間、館です。
f0347877_14442527.jpg

先日、新宿の百貨店に行ったときにあることに気づきました。

セール後の平日昼間なので
いつも満員のこの百貨店も空いていました。

フロアーを歩いて回っていると販売員と目が会いますが
挨拶されるときとされないときがあることに気づきました。

この差はなに?
と疑問に思い注意深く観察すると
ある一線が彼らの挨拶のスイッチなのでした。

そう通路から一歩店の区画に入った瞬間です。

でも私はこのブランドのショップに来たのではなく、

この百貨店にきたのです。

もちろんこの人が
アパレルメーカーから派遣されていることは知っています。

でもお客様から見ればこの百貨店の販売員。

皆でご来店頂いたことを歓迎したいですね。

やはり百貨店は特別な空間。

大人も楽しめる夢たくさんのテーマパークのようなもの。
ここに行くためにおしゃれして
買いたいけど買えないものがあってもドキドキして
そこにいるだけで非日常の異空間。

そんな素敵な場所はみんなで作り上げるもの。

そう思いませんか?
by HATARAKUKAISHA | 2014-08-09 14:48 | 「おもてなし」 | Trackback | Comments(0)