人気ブログランキング |

2014年 10月 18日 ( 1 )

昨夜はユナイテッドアローズの創立25周年パーティでした。
f0347877_864749.jpg

13年間お世話になった会社が
25周年を迎えることは感無量です。

ユナイテッドアローズは
私が新卒で入社したワールドの出資ではじまりました。

ビームスにいた重松さんを始め
時代をリードする若手フッションリーダー軍団が

アパレル業界大手のワールドと組んで事業をはじめることは
美女と野獣の結婚と言われる大事件でした。

当時から時折ワールドに現れる
カッコいい重松さんに憧れを感じていましたが
その時はまさか数年後
ユナイテッドアローズにお世話になるとは夢にも思っていませんでした。

そして月日が経ち
現取締役常務執行役員の東さんに声をかけていただき

ユナイテッドアローズの一員になりました。

独立した今でも
こんなにいい会社はないと思っていますし
今後も微力ながらお役に立ちたいと思える会社です。

これは私だけではなく多くの人がそう思っているのではないでしょうか。

現に主賓のスピーチで
ワールドの畑崎社主が
重松さんに男として惚れて即決で出資し
事業には一切口を挟まなかったとおっしゃいました。
また、かつて道を異にしたビームスの設楽社長も
とても愛あるお言葉で昨日の25周年をお祝いしていました。

こんな会社はそうそう他にはないのではないかと
そう深く感じ入りました。

人生の大事な時期を
二人の人格者の社長の下で働けた事を
誇りに思う一日でした。

そして
この御恩を忘れずに
この業界の発展のために
はた•らく、おもてなし社会の実現に
尽力したいと

決意を新たにした夜でもありました。
by HATARAKUKAISHA | 2014-10-18 08:11 | 「おもてなし」 | Trackback | Comments(0)