人気ブログランキング |

2015年 01月 17日 ( 1 )

学連選抜

箱根駅伝の
学連選抜というチーム
ご存じですか?

予選会を突破できなかったチームの中から
成績上位の人たちが集まったチームです。

f0347877_2148983.jpg

力的には上位を狙える選手が走るのに
毎年2ケタの順位に終わってしまう。

けれども
過去最高の4位になったことがありました。
そのときの監督が
今年優勝した
青山学院大学 原監督。

まず、監督がやったことが
選手の自主性、自立を引き出すために
選手たち自身に目標を決めさせること。

最初はただ出るだけ、と
モチベーションがあがらなかった選手たちも
ミーティングを重ねるごとに気持ちが通じ合い

「3位を狙う」という目標ができました。

具体的な目標ができたことで
チームに一体感が生まれ
モチベーションも一気に上がりました。

そして、選手たちは気持ちを一つにするために
各校の頭文字を集めただけではなく
関東(K) 箱根(H)から日本(J)を目指すかっこいいランナーになろう
という意味の
「J・K・H SMART」と
チーム名を決めました。

そうしてコミュニケーションを図ることによって
短期間の間に「チーム」を作ることに成功し
まるで一つの大学のチームのように結束したそうです。

沿道の観客の人たちも
その結束力の強さに感動を覚え
記憶に残る選抜チームになりました。

そして、次の年には
前年に学連選抜として出場した
多くの学校が本戦に出場できたとか。

箱根の記憶、経験が
自分の学校に帰ったときに
とてもいい効果を与えたのだと思います。

チームの力は足し算ではなく
掛け算。
一度は目標を見失ったはずが
チームで目標を共有し、
目標を強く信じると無限のパワーが生まれるのです。
by HATARAKUKAISHA | 2015-01-17 21:53 | 「理念」 | Trackback | Comments(0)