人気ブログランキング |

2015年 03月 27日 ( 1 )

これから進級 進学 新社会人と
新しいスタートに心をときめかせている方、
不安がたくさんの方
楽しみで仕方のない方
たくさんいらっしゃることでしょうね。

私などは
あまりにも楽しみにしている旅行などがあると
楽しみすぎて
行く前から帰りのことを想像して
悲しくなってしまうくらいです。

以前、旅行の準備をしていて
「帰りたくない!」
と目を潤ませ
周りをドン引きさせたことがあります。

きまぐれ はた・らく新聞_f0347877_1555356.jpg

でも、たいていの『その日』というのは、
まずはずっと遠くに見えていて、急に近づいてきて、
いつのまにか遙か昔のことになってしまう感じではないでしょうか

「その日が来たらいやだなぁ」だとか、
「その日が来るのかな、うれしいなぁ」だとか、
いろんなことを思っている時間は

うれしいことでも、つらいことでも、
ちょっと怖いような気持ちを持ちながら待っています。

まだまだだと思っていても
その日は急にやってきて

楽しみにしてた日も、
あっという間になかったかのように過ぎてしまいます。

怖いぞ怖いぞと思っている日も、
意外にかんたんに迎えられて
終わってしまったりもします。

新しいことにチャレンジするときは
体中に力をみなぎらせて
どうしても力こぶしを握り締めがち。

野球選手が バットでボールを打つとき
サッカー選手がシュートを打つとき
ゴルフ選手がドライバーを打つとき

それはそれは多くの力で奥歯をかみ締めることでしょう。

でも、それは一瞬のこと。

えいっと一瞬の爆発力で頑張ることもあるけれど

先は長くてずっと続く道。
光のさす方へ
たまには口笛吹いたり、スキップしたり。

一歩ずつ。

yoshiko@hataraku
by HATARAKUKAISHA | 2015-03-27 15:57 | 「日々雑感」 | Trackback | Comments(0)