人気ブログランキング |

2015年 05月 18日 ( 1 )

負けた相手に
⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎

□に入る言葉おわかりですか?

「修造ドリル」の言葉。

答えは
「ナイスショット。」

錦織選手が
相手の素晴らしいショットに
ラケットを手で叩いて賞賛している姿

見たことありませんか?

素晴らしいショットに
あぁダメだと
試合中に自分を卑下しても
何にもならない

相手が凄かったんだから

と気持ちを切り替える事が
大切だという事だそうです。


タイガーウッズが
相手がこのパットを外したら
自分が優勝出来る
という時にも
外す事を願う事はしない。

と言っていたのを思い出しました。

お互いがベストを尽くす事だけが
願う事だと。
そうしないと
自分もいいショットが打てなくなる。

大リーグにいた松井選手も
自分がコントロール出来ない事
例えば、新聞やテレビにいろいろ書かれることとか
他の選手の成績などは
気にしない。

と言っていました。

きまぐれ はた・らく新聞_f0347877_21382094.jpg
相手のことが気になって
羨ましかったり
妬ましかったり

そんな事は
日常茶飯事かも知れないけれど

「どうせ」
と自分を下げることも

相手を何かの手段で下げることも

どちらも時間の無駄。

ナイスショット!
と賞賛して
よーし私も!

とはりきれば良いだけの話。

そう思います。

yoshiko@hataraku

HP   : http://www.hatarakukaisha.com/
MAIL : info@hatarakukaisha.com
by HATARAKUKAISHA | 2015-05-18 21:41 | 「日々雑感」 | Trackback | Comments(0)