人気ブログランキング |

2015年 05月 25日 ( 1 )

クラスのお調子者が
「やべーおいら100点かも?」
とかテストの後で騒いでるの。

良くありませんでしたか?

それに比べて沈着冷静なメガネ女子は
「あそことあそこが間違っていた」
と分析していたものです。

もちろん結果は後者の点のほうがたいがい上なものでしたが。
きまぐれ はた・らく新聞_f0347877_16592077.jpg


社会に出てしばらくたつと

ああ、自分はまだまだだなあと思う場面が
いっぱい出てくると思います。

そりゃそうです。

経験も知識もこれから自分の体の中に
染み込ませていくには

何しろ時間が必要です。

いわゆる
「ちからぶそく」
っていうやつです。

でも
この力不足というものを
ちょうどよく感じると言うのは結構難しくて

「まだ土俵にもあがれませんから・・・」
という卑下した気持ちでいたり

「私は関係ありませんから・・・」
と傍観者のままでいたら
ちょうどいい塩梅で感じられません。

ちゃんと
ああ、まだまだ力不足だな
と自分の弱い所、伸ばすべきところをちゃんと理解して
心できちんと感じられるようになったら

そこからどちらへ進んだらいいのか
どんなスピードで進んだらいいのか

はじめてわかります。

正面から過不足なく
自分の力不足がどれくらいかを
知ることが出来るようになれた時に初めて

箸にも棒にもかからないところから
ちゃんと参加し始めたってことなのです。

「力不足」ってちょうどよく思えるところから始まる。

yoshiko@hataraku

HP   : http://www.hatarakukaisha.com/
MAIL : info@hatarakukaisha.com
by HATARAKUKAISHA | 2015-05-25 17:01 | 「はた・らく」 | Trackback | Comments(0)