人気ブログランキング |


先日の金曜日
自由が丘のアルファベータコーヒークラブさまで
はた・らく会社第1回オープンセミナーを開催いたしました。

新入社員研修担当の方のみという
かなり限定させていただいた募集にもかかわらず
大変多くの企業様にご参加賜りまして
感謝の気持ちでいっぱいです。
f0347877_17020770.jpg
ドローンを飛ばして記念撮影しました(笑)


先日のセミナーのゴールは
「新入社員を元気にする皆様が 元気になる!」

でした。

新入社員が元気に働くことができるように
私たちが最初にできることは何でしょうか?


まずは
「一緒に働けて嬉しい!」
「ここにいてくれてありがとう!」
その存在に感謝の気持ちを届けることだと思います。

挨拶も名刺の渡し方も
まだ何にもできないけれど
その存在にまず感謝して
相手に実感してもらう。

それさえできればもうオープニングは大成功です。

そして
どんな新入社員だったら
元気に働けるだろうか
と、とことん具体的にイメージし
何が必要なのかを考えプログラムする。

先日は
〇研修プログラムの作り方
〇フィードバックの効果的な方法
〇新入社員の元気づけの方法

など
いくつかのヒントはお渡ししましたが
最後はやはりあなたの在り方。

あなたの存在自体が
その場をつくり、目の前の新入社員の人々へ
影響を与えます。

熱をもって聞いてくださった皆様
どうぞそのままの熱い想いで。

そして
よろしければ
お渡ししたものを使っていただいて
さらに良い研修ができたなら
嬉しいなと思います。

さらに
このご縁がさらに広がり
皆様同志が仲良くなって
輝いていけたら
もっともっと嬉しいなと思います。

★★★参加していただいた方からのお声の一部です。★★★

♪参加させていただいてとてもよかったです。
今まで様々なセミナーを受けましたが
こんなに時間が早く過ぎ、足りない!と思ったことはないように感じます。
自らもプレゼンターとして参加者に伝えたいことをどう伝えるか
学んだことをやってみたいと思います。
こんな研修出来たらなあと思います。

♪本当にあっという間でした!
ここまで充実したセミナーは初めてです。

♪すべてが刺激となり 参考になり
何より楽しかったです。
「常に3分咲きの笑顔」本当に大切だと思いました。

♪あっという間の2時間でした。久々に学びの楽しさを実感しました。

本当にありがとうございました。
皆様のお声を基に
さらにブラッシュアップした研修を行ってまいります。
このご縁に改めて感謝いたします。

今年は5周年記念の企画をどんどん行っていこうと思います。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

yoshiko@HATARAKU



はた・らく会社

60分コーチング始めました。(残枠少なくなっております)

全米NLP&コーチング研究所 公認
NLPプロフェッショナルコーチ
富島公彦
※ エグゼクティブコーチ(経営者、管理者向け)
※ マネジメントコーチ
※ ビジネスコーチ

全米NLPヘルスサティフィケーション
NLP上級スキルマスター
全米NLP&コーチング研究所
ダイナミックスピンリリース認定トレーナー
国際メンタルイノベーション協会 認定講師
富島佳子
※ ライフデザインコーチ
※ マネジメントコーチ
※ ビジネスコーチ



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
はた・らく会社の
モチベーション劇的アップマネジメントセミナー」
部下のモチベーションをあげよう!と
やみくもに頑張るのではなく
まずは「自分」のモチベーションをあげて
自然と部下のモチベーションを引き出すことができる
「自然型」部下を増やすセミナーです。
もっとマネジャーとして輝きたい!
自分の限界を決めたくない!
そんな皆様をお待ちしております。


はた・らく会社の
「接客力劇的アップセミナー」

ユナイテッドアローズの
教育に携わっていた経験と知識に
NLP心理学 LABプロファイリングを取り入れた
すぐに使えて効果が見えるセミナーです。
ご自身でも、人に教える時にも
納得性が高い内容で
中堅の方からマネジャークラスの方まで
「もっと早く知っていればよかった!」と
たくさんの方にご満足をいただいています。




ファッション業界へ就職希望の方へ
本気でおもてなしを考えている方へ
ユナイテッドアローズ日本一お客様に喜ばれる販売員の話




HP               http://www.hatarakukaisha.com/
理念構築 人事制度
セミナーのお問い合わせは
 
: info@hatarakukaisha.com




by HATARAKUKAISHA | 2019-03-11 17:13 | 「はた・らく」 | Trackback | Comments(0)