人気ブログランキング |

カテゴリ:「理念」( 27 )

理念策定プロジェクト

先日ははた・らく会社でお手伝いさせて頂いている
新理念策定プログラムミーティングでした。

f0347877_17593315.jpg

今回は、プロジェクトメンバー全員で
会社の将来について
なんの制約もなく
好きなことが出来たとしたら…

など会社の夢について話してもらいました。

想像以上の夢ある将来が
情熱をもって語られました。

みなさん会社への思いがあふれて
とても熱っぽい活発な話し合いになりました。

ウォルト・ディズニーは
「夢を見ることができれば、それは実現できるのです。」
と言っています。

また、稲盛さんもこう言っています。
「成功させようとする意思や熱意、
そして情熱が強ければ強いほど成 功への確率は高い。」

みんなが理念の実現を強くイメージして
成功を信じることが大切です。

そんな明るい未来をつくるお手伝いができる
この理念プロジェクトのお手伝いは
本当に楽しい仕事で幸せな気持ちになります。
みなさまに感謝で一杯です。

はた・らく会社 

E-mail: info@hatarakukaisha.com
Blog: http://hatarakuco.exblog.jp/
URL: http://www.hatarakukaisha.com/
by HATARAKUKAISHA | 2015-01-19 18:22 | 「理念」 | Trackback | Comments(0)

学連選抜

箱根駅伝の
学連選抜というチーム
ご存じですか?

予選会を突破できなかったチームの中から
成績上位の人たちが集まったチームです。

f0347877_2148983.jpg

力的には上位を狙える選手が走るのに
毎年2ケタの順位に終わってしまう。

けれども
過去最高の4位になったことがありました。
そのときの監督が
今年優勝した
青山学院大学 原監督。

まず、監督がやったことが
選手の自主性、自立を引き出すために
選手たち自身に目標を決めさせること。

最初はただ出るだけ、と
モチベーションがあがらなかった選手たちも
ミーティングを重ねるごとに気持ちが通じ合い

「3位を狙う」という目標ができました。

具体的な目標ができたことで
チームに一体感が生まれ
モチベーションも一気に上がりました。

そして、選手たちは気持ちを一つにするために
各校の頭文字を集めただけではなく
関東(K) 箱根(H)から日本(J)を目指すかっこいいランナーになろう
という意味の
「J・K・H SMART」と
チーム名を決めました。

そうしてコミュニケーションを図ることによって
短期間の間に「チーム」を作ることに成功し
まるで一つの大学のチームのように結束したそうです。

沿道の観客の人たちも
その結束力の強さに感動を覚え
記憶に残る選抜チームになりました。

そして、次の年には
前年に学連選抜として出場した
多くの学校が本戦に出場できたとか。

箱根の記憶、経験が
自分の学校に帰ったときに
とてもいい効果を与えたのだと思います。

チームの力は足し算ではなく
掛け算。
一度は目標を見失ったはずが
チームで目標を共有し、
目標を強く信じると無限のパワーが生まれるのです。
by HATARAKUKAISHA | 2015-01-17 21:53 | 「理念」 | Trackback | Comments(0)

冬の月

昨日はもう一つの理念プロジェクトの初日でした。

理念は
自分の内側にそれを感じてこそ
大事な時にそれを軸に行動することができます。

f0347877_22381468.jpg

外側から眺めているだけでは只のお飾りです。

今日集まってくださった皆様は

これからの会社の理念について
一人一人主役となりこれからのあらすじを描いてくださいました。

もし、あなたの会社に心底そうだと思える理念があるならば

たとえば仕事に迷った時、悩んだとき。
あなたがするべきことはただ一つ。

それは理念に沿っているのかそうでないのか。
それだけを頼りに進んでいけば

この暗闇を照らす月のように
必ず正しい方向へとあなたを
そして会社を導いてくれるでしょう。

真摯に取り組んでくださった皆様の顔を想い
あの月のように皆様の行く道を照らすお手伝いしよう。
そんなことを想う冬の夜です
by HATARAKUKAISHA | 2014-12-09 22:45 | 「理念」 | Trackback | Comments(0)

理念プロジェクト

昨日はこれから半年に及ぶ
理念プロジェクトの第一回でした。

社長様とは旧知の仲ですが
私には未知の業界の会社様です。
f0347877_12375254.jpg


最初に社長様の今回のプロジェクトへの想いをお話いただきましたが
会社の事、社員の事
何よりもお客様への思いが
心の奥深くまで染み透る
お言葉でした。

参加メンバーの方も
その熱い気持ちを充分に汲んで
真摯に向き合っていらっしゃいました。

その本音で話合う姿を拝見し
心が震える思いで
その場にいられる嬉しさを噛みしめました。

第一回はお互いを深く理解しあう事が
メインでしたが、
今後の展開が本当に楽しみです。

懇親会も行われ
私も社員の一員に加えてもらったように
暖かく迎え入れていただき
楽しいひと時を過ごさせていただきました。

このプロジェクトを通じて
会社が更に一枚岩になり
永続的に繁栄するお手伝いをしたいと思います。

そして
数年後に振り返って
あの日がターニングポイントだったねと
言っていただける事ができたらいいなと
今朝の登る朝日を見ながら
そう思いました。

最近理念に関するお問い合わせが多くなりました。
今月も理念プロジェクトが2社で始まります。

理念の大切さを理解されている経営者が増え
近年関心は高まっていると思います。

理念は企業の方向性を示す羅針盤です。
経営者を中心に社内で定めることではありますが
少し進め方にはコツがあります。

羅針盤がなく行き先のわからない船で
オールを漕ぐだけの社員は辛いですね。

そんな会社にならないよう
はた⚫︎らく会社では
理念づくりや浸透、

やりがいのある会社づくりのお手伝いが出来ればと思います。

はた・らく会社 
E-mail: info@hatarakukaisha.com
URL: http://www.hatarakukaisha.com/
by HATARAKUKAISHA | 2014-11-30 12:37 | 「理念」 | Trackback | Comments(0)

成功する人の共通点

いろいろな人に話を聞くと
成功している人の共通項は自分のあるべき姿
目標を持ってその実現に向けて努力や準備をしています。

f0347877_2041429.jpg


もっと素晴らしい人は行動計画も立てています。
もちろんそれ通りに行かないのですが…

以前聞いた話ですが

1979年ハーバード大学でおもしろい調査が行なわれました。
ある教授が学生たちに自分の目標を持っているかどうかを質問しました。
結果は

84%の学生は、目標を持っていない。
13%の学生は、目標を持っていたが紙には書いていない。
3%の学生は目標を持って、それを紙に書いている

それから、10年後

その教授は、元学生たちに調査をしました。
すると、次のような驚くべき結果を得ることになったのです。

全員の年収を調べていくと、
当時、目標を持っていた13%の人の平均年収は、
目標を持っていなかった84%の人たちの約2倍だったそうです。

さらに驚くことに、目標を紙に書いていた3%の平均年収は、
残り97%の人たちのなんと10倍だったのです。

年収が高いことだけが成功だととは思いませんが
目標を立てる重要性は間違いなさそうです。


そしてもう一つは成功している人の共通点は
転機となるチャンスを逃さないことです。

そこで迷っていたり尻込みをせず、
とりあえず飛び込んでみることです。

やる気のモトは脳の『即坐核』
というところにあるそうです。

こんなところで私のやる気が左右されているのか・・・・・というくらい
悔しいことにちっちゃいところです。

さて、その
即坐核がやる気になるにはどうしたらいいか。

それは
「やり始める」
ということがスイッチなのだそうです。

やる気が出るまで待っている家康のようなことではだめなのです。

つまり
やる気はやらなきゃ起こらない。

禅問答のようですが、本当です。

思い立ったが吉日とはよくいったもので
本当にそうなのです。

決断は慎重に行動はすばやく。
まずは行動から。
まず、やり始めることが大切なのです。

そして、どんな仕事でも感謝の気持ちを持って。
真剣に取り組んでいることも特徴のようです。
by HATARAKUKAISHA | 2014-09-05 20:09 | 「理念」 | Trackback | Comments(0)

講演会

昨日は(株)ファインズ様主催の経営層向けセミナーで講演させていただきました。

ファッション業界が抱える採用難による店頭の慢性的な人員不足や
それに伴う社員化の流れなどにどう対応していくかを
私の視点でお話しさせていただきました。

f0347877_22315331.jpg

採用に関しては一貫したメッセージを伝えることがとても大切。

母集団の数ではなく 「質」
つまり理念(価値観)に共感した母集団形成が肝要です。

説明会、媒体、SNSなどは
会社の理念(価値観)を伝える場

なにを伝えたいのか?
誰と共に働きたいのか?

すべて自社の理念や価値観の共有の場であり、
共感できる人材の選別の場でもあります。

「まず始めに適切な人をバスに乗せ、不適切な人をバスから降ろし、その後に行き先を決める」

これは大ベストセラーとなったビジネス書
『ビジョナリーカンパニー2 飛躍の法則』で指摘された
卓越した優良企業に共通する組織の運営方法です。

ここでいう「バスに乗る人」とはすなわち、
理念(価値観)に共感し一緒にがんばる、と決意した人のことです。

最初から「バスに乗る気のない人=理念(価値観)を実現するつもりのない人」
の意見に振り回されても、傍 (はた)の人にとって迷惑なこと。

行き先、言い換えれば、戦略やゴールを決める人たちは
あくまでも理念(価値観)に共感した仲間だけです。

繰り返しになりますが、
大切なのは自分たちの価値観に共感してくれる母集団の形成

ミスマッチや採用後の無駄な引き止めに
費やすコストや時間が少なくなります。

「自社の理念・価値観を明確に打ち出し
 それを採用の場で伝える

 価値観を共有できる仲間が集まり

 仕事自体にやりがいを感じ

 退職率も低くなる

 モチベーションも高まり

 生産性が向上する」

最初に伝えるものがぶれない確固たる理念ならば
良い連鎖が必ず起こってくるものだと思います。

ファション業界全体での 販売員の地位向上
お客様満足に向けた販売員のモチベーションUP

この二つが両軸となり
ファッション販売員を目指す人が増えるような魅力ある仕事になっていくよう
微力ながらお手伝いしていきたいと思います。
by HATARAKUKAISHA | 2014-08-23 22:34 | 「理念」 | Trackback | Comments(0)

理念Tシャツ

先日、BUTFBSA会という
アパレル人事の会の皆さんに壮行会を開いていただきました。

30名の皆様が集まって各社からプレゼントを頂き
その場で生着替えというサプライズ企画。

ビームス、シップス、トゥモローランド、ベイクルーズ、45rpm、アバハウス、ポイントそしてUA

夢のトータルコーディネートです!

皆様、本当にありがとうございました。

そのほかに私が理念好き?理念研究家?
ということで特製理念Tシャツも頂きました。

表面にはもちろん、ユナイテッドアローズの経営理念。
f0347877_19171362.jpg

裏面にはBUTFBSA会の参加企業の理念が印刷されていました。

しかも・・・Tシャツの素材は・・・リ・ネ・ンでした!!

素晴らしい!!

とてもうれしかったです!!

世界中どこにもないただ一つの宝物です。

私が思うよりもずっとずっと奥深い所で
私のことを思い、そして行動し
想いを届けてくださった。 感激です!!

それは
はた らく会社の
おもてなしの精神そのもの。

想像の上を行く感動

がありました。

企業の理念は会社の方向性を指し示す羅針盤のようなものです。

会社がどこを目指すのか?社員が理解するまで
「共有しづける」ことが大切です。

前職では5年に一度、理念ブックを新しく作り共有していましたが、

みんなでおそろいの理念Tシャツもいいかも・・・・

もちろん・・素材はリネンで・・・
f0347877_1918280.jpg

by HATARAKUKAISHA | 2014-08-01 19:20 | 「理念」 | Trackback | Comments(0)