人気ブログランキング |

感動のおもてなし

お客様の望むモノを、
お客様の望むタイミングと状況で
お客様の望む以上の方法で心をこめてご提供すること。

f0347877_19421245.jpg

「そこまでやってくれるのか」と
お客様に感動していただけるおもてなしは
そういった日頃の努力の積み重ねからしか生まれません。

しかもこれは一回だけではありません。

疲れているから今回はいいやとか
今日は一人喜んでいただいたからこれでおしまい
ということはありません。

どんなお客様にも、いつでも全力でおもてなしをし続けるのです。

販売員という仕事は突き詰めていくと

自分の気持ちをコントロールする力
お客様の気持ちを察する力など

様々な要素がすべてそろわないと完成しない高度な仕事と言えるでしょう。
by HATARAKUKAISHA | 2015-01-29 19:43 | 「おもてなし」 | Trackback | Comments(0)


ロールプレイング大会の
決勝大会を見るたびに

どんな想いを持っているんだろう
どんな努力をしてきたんだろう

と、心からの敬意と称賛の心で

どの人に対しても最高のパフォーマンスを願いながらの
応援となります。

f0347877_18565873.jpg


決勝大会に出る人は間違いなく
接客に対して高い技術を持った人で
入賞するかしないかは
ほんの少しの差でしかないのですから。

そもそも
ロールプレイング大会は
接客販売に関わる成果の共有や
接客技術・スキルを高めあうことを通じて

販売員の接客販売のレベルを向上し
CS(顧客満足)の向上を目的として行われます。

ただ大会でいい賞が取れることだけが
目的ではありません。

大会に出るまでに
社内でのトレーニングや研修など

そこまでの過程は
簡単ではないし、短いものではないでしょう。

でも
そこに至るまでのすべてが

お客様に喜んでいただける接客とはなにか
どうしたらお客様に感動していただけるのか。
そんなお互いの想いをぶつけあったり

お互いの接客について素直な指摘をしあい
そこから得られた新たな発見や
高めあうきっかけになるのです。

そして
接客という仕事の楽しさ、素晴らしさを再認識し
お客様に喜んでいただくために、
もっと接客技術を向上したいという想いで
心を一つにすることができるのです。

それこそがロールプレイイング大会の
本当の目的であり成果であると思います。
by HATARAKUKAISHA | 2015-01-27 18:59 | 「おもてなし」 | Trackback | Comments(0)

今日はSC協会の
ロールプレイングコンテストに
パシフィコ横浜まで行ってまいりました。

ユナイテッドアローズは
全国500近い
ショッピングセンターの代表が
参加した地区大会を勝ち抜き

4人も全国大会の決勝に残り
それだけでも嬉しくてたまらなかったのですが

ユナイテッドアローズグリーンレーベルリラクシングの大高さんが
素晴らしいパフォーマンスで
ファツション物販部門 優勝に輝いたことは
本当に感激しました。
f0347877_23435654.jpg


明るく引き込まれる笑顔
的確なヒアリングからの
お客様ニーズの引出し

目の前にそれを着た姿が
眼に浮かぶような商品説明

どれを取っても
普段のたゆまない努力が
容易に想像できる8分間でした。

そして
大賞のビームスの斉藤さん

自分のキャラクターを最大限に生かし
観客席まで
すべての人を巻き込み

その世界を作り出した技量は
素晴らしかったと思います。

でも
一番心に残ったのが
優勝のコメント。

お客様が楽しんで
その事で自分が楽しめるという

その事が今日の舞台で
表現できたかな・・・と。

でもロールプレイングは
とても緊張するけれど
たった8分くらいのこと。

このテンションを日々
オープンからクローズまで保って
すべてのお客様に喜んで頂くのは
もっと大変です。

でも、今日の日を糧に明日からまた
お客様の笑顔のために頑張ります。

というスピーチでした。

お客様に柔軟に対応し
ユーモアを入れて
接客をした8分間の舞台とは

一味違った真摯な心が
垣間見れて

心に響きました。

賞に選ばれた人も
選ばれなかった人も

今日の舞台に立つまでに
どれほどの努力をしたことでしょう。

その軌跡に
心からの拍手を送りたいと思います。
by HATARAKUKAISHA | 2015-01-23 23:46 | 「おもてなし」 | Trackback | Comments(0)

黄金比

ピラミッドやミロのビーナスに隠された数字
黄金比

約1:1.6

卓越したデザインが魅力のアップル社のロゴや
iCloudのマーク、iPodの外装などにも
黄金比が隠されているのをご存知ですか?

なぜに美しく思うのかはわからないけれど
自然の中に無数にちりばめられているといわれている
『黄金比』だからこそ
ひとはそこに安堵し
心落ち着く何かを感じ
美しいと感じるのでしょうか。

f0347877_15543129.jpg


明眸皓歯

美人の条件とされる
ぱっちりとした明るい瞳と
白く輝く歯

その歯にも黄金比はあるのです。

歯の幅を前方から見た時の
中心から1.6:1.0:0.6の割合

この少しずつ小さくなる割合が黄金比。

黄金比の歯でスマイルしたときに
下唇の唇の乾いた部分と湿った部分の境目に

上の歯の先端が軽く乗るようにできたなら

それは理想的な笑顔。

こんな寒い日だからこそ
くいしばらないで、口角を上げて。
by HATARAKUKAISHA | 2015-01-22 16:03 | 「おもてなし」 | Trackback | Comments(0)

はじめの一歩

昨日は大寒でした。
その大寒よりもかなり寒い一日。

外ではあられが先ほどまで舞っていました。

冬はどうしても行動が鈍りがちです。

寒いから
春が来たら。
f0347877_1850339.jpg

でもやってみよう!

一歩を踏み出すのに
季節は関係ありません。

準備が整うのを待っていたら
その日はいつまでたってもやっては来ません。

やり始めることが
準備の一つ。

まずはやってみて
行動してみて

それからでも足りないものは埋めていけるのだと思います。

春になったらでななくて
春になるから今から
by HATARAKUKAISHA | 2015-01-21 18:52 | 「はた・らく」 | Trackback | Comments(0)

あかちゃんは
抱っこしていて
眠るとずっしり重くなります。

体重は全く変わらないはずなのに
起きているときは
自然と抱かれやすいよう
抱っこしてくれる人を
お手伝いしているかのようです。

抱っこする方と抱かれる方

両方でその関係を良くしようと
生まれたてのうちから
無意識のうちに働いているのでしょうか。
f0347877_1721361.jpg

クリステルさんの
お・も・て・な・し

日本に来れば
世界に誇るおもてなしが受けられると
クリステルさんは言いましたが

それがもし本当に
世界に誇れることであるならば

おもてなしを受ける方も
相手のことを思いやる気持ちが
無意識のうちに、まるで息をするように
日本人が出来ていたからなのではないかなと思うのです。

これは、茶道の根底にある
主客一体という禅の思想からくるものかもしれません。

主客分離を前提とした
欧米的なサービスとは全く異なった考え方ですね。

おもてなしのプロという人がこの世に存在するならば
無意識のうちに相手の奥底のその気持ちに
そっと自分のこころをゆだね

つながることのうまい人なのだと思います。

逆に言えば
赤ちゃんにもできる、だっこする人が楽な体勢。
それがうまくできれば
おもてなされ上手な人になれることでしょう。

もちろん甘えることではないですし
押し付けることではありません。

おもてなし上手はおもてなされ上手?
by HATARAKUKAISHA | 2015-01-20 17:12 | 「おもてなし」 | Trackback | Comments(0)

理念策定プロジェクト

先日ははた・らく会社でお手伝いさせて頂いている
新理念策定プログラムミーティングでした。

f0347877_17593315.jpg

今回は、プロジェクトメンバー全員で
会社の将来について
なんの制約もなく
好きなことが出来たとしたら…

など会社の夢について話してもらいました。

想像以上の夢ある将来が
情熱をもって語られました。

みなさん会社への思いがあふれて
とても熱っぽい活発な話し合いになりました。

ウォルト・ディズニーは
「夢を見ることができれば、それは実現できるのです。」
と言っています。

また、稲盛さんもこう言っています。
「成功させようとする意思や熱意、
そして情熱が強ければ強いほど成 功への確率は高い。」

みんなが理念の実現を強くイメージして
成功を信じることが大切です。

そんな明るい未来をつくるお手伝いができる
この理念プロジェクトのお手伝いは
本当に楽しい仕事で幸せな気持ちになります。
みなさまに感謝で一杯です。

はた・らく会社 

E-mail: info@hatarakukaisha.com
Blog: http://hatarakuco.exblog.jp/
URL: http://www.hatarakukaisha.com/
by HATARAKUKAISHA | 2015-01-19 18:22 | 「理念」 | Trackback | Comments(0)

学連選抜

箱根駅伝の
学連選抜というチーム
ご存じですか?

予選会を突破できなかったチームの中から
成績上位の人たちが集まったチームです。

f0347877_2148983.jpg

力的には上位を狙える選手が走るのに
毎年2ケタの順位に終わってしまう。

けれども
過去最高の4位になったことがありました。
そのときの監督が
今年優勝した
青山学院大学 原監督。

まず、監督がやったことが
選手の自主性、自立を引き出すために
選手たち自身に目標を決めさせること。

最初はただ出るだけ、と
モチベーションがあがらなかった選手たちも
ミーティングを重ねるごとに気持ちが通じ合い

「3位を狙う」という目標ができました。

具体的な目標ができたことで
チームに一体感が生まれ
モチベーションも一気に上がりました。

そして、選手たちは気持ちを一つにするために
各校の頭文字を集めただけではなく
関東(K) 箱根(H)から日本(J)を目指すかっこいいランナーになろう
という意味の
「J・K・H SMART」と
チーム名を決めました。

そうしてコミュニケーションを図ることによって
短期間の間に「チーム」を作ることに成功し
まるで一つの大学のチームのように結束したそうです。

沿道の観客の人たちも
その結束力の強さに感動を覚え
記憶に残る選抜チームになりました。

そして、次の年には
前年に学連選抜として出場した
多くの学校が本戦に出場できたとか。

箱根の記憶、経験が
自分の学校に帰ったときに
とてもいい効果を与えたのだと思います。

チームの力は足し算ではなく
掛け算。
一度は目標を見失ったはずが
チームで目標を共有し、
目標を強く信じると無限のパワーが生まれるのです。
by HATARAKUKAISHA | 2015-01-17 21:53 | 「理念」 | Trackback | Comments(0)

ゆとり

社会人1.2年生や
今年就活の方は

いわゆる
ゆとり世代
真っ只中の方達です。

マイナスなイメージのつく
「ゆとり」
f0347877_2036146.jpg

でも辞書を引けば
余裕があって、無理のないこと。

今まさしく大活躍の
錦織圭選手は
ゆとり世代の一員です。

でも、彼は
マイケルチャンコーチの

you can do it!
をそのまま身体中に染み込ませ

流行語にもなった

「勝てない相手はもういない」

という言葉を公で発するまでになりました。
この自分に蓋をしない考え方が
能力の可能性を広げます。

また、ゆとりがあって
隙間がなければ
何ごとも吸収できません。

ゆとり世代と揶揄される皆さん!

何でも吸収して
無限の可能性を信じて


自信を持って
ゆとりパワーを見せつけてやりましょう!!


はた・らく会社 富島 公彦
E-mail: info@hatarakukaisha.com
Blog: http://hatarakuco.exblog.jp/
URL: http://www.hatarakukaisha.com/
by HATARAKUKAISHA | 2015-01-15 20:39 | 「はた・らく」 | Trackback | Comments(0)

広がる花園

たまたまここ数日の
いくつかのメディアで

リー・ミンウェイさんの
広がる花園
という作品を目にしました。
f0347877_1451469.jpg

※ 写真は作品とは関係ありません。

ひろがる花園
という作品では
来場者は、会場に展示されている
美しいガーベラを一輪、
持ち帰ることができるのですが
その花は、家に帰る道の途中で、
見知らぬ誰かに手渡さなければならない

という「作品」です。

誰かに手渡す時に起きる何か
までが作品なのです。

自分がその花を持った時の気持ち
誰に渡すんだろうということなどを
想像してみました。

誰にも手渡せずに
家までついてしまうのだろうか
とか
笑顔の可愛いちっちゃな子に
渡したいな
とか

その作品を見てもいないのに
もう笑顔になってしまいました。

笑顔の広がる世界は
想像するだけで
幸せな気持ちになります。

想像してみませんか?
誰に渡しますか?
あなたのガーベラ
by HATARAKUKAISHA | 2015-01-14 14:53 | 「はた・らく」 | Trackback | Comments(0)