人気ブログランキング |

今日は

3回目を迎えた
理念ミーティングでした。

今日からは
たくさんの想いを共有し
自分達の熱い思いを収束していくフェーズに入ります。

f0347877_20123425.jpg


これからどうやって絞っていったらいいのか

もしかしたらみなさん途方に暮れているかもしれません。

でも
その想いこそが大切なのではないかなと思います。

もうどうしたらいいんだろうと
チームで葛藤を共有した時間が濃密であればあるほど

心から腑に落ちる理念を生みだすエネルギーになるのだと思うのです。

皆さんの熱い想いに負けないよう
残された限りある時間を濃密な時間にしなければいけないと

心からそう思います。

yoshiko@hataraku
by HATARAKUKAISHA | 2015-02-28 20:14 | 「理念」 | Trackback | Comments(0)

一昨日と昨日
自分自身のブラッシュアップ
講師力セミナーを受講してまいりました。

「目の前のお客様のため」に
尽くすということは

おもてなしでもあり
はた・らく
でもあるなと
改めて実感しました。


楽しい楽しい一日で
帰り道はちょっと背が3センチくらい
伸びてるのではなかろうか
っていうくらいの気持ちでした。

f0347877_15402152.jpg

最後に
今日の感想を一人ひとり言う時に

「皆様のおかげで楽しい時間が・・・・・
・・・・・・・・最後にあずさ先生ありがとうございました!」

と結構かっちょいいことを言って
よーしっ!決まったね。と
意気揚々と帰路に着きました。

家に帰ってから
名刺を見直していたら

講師
「○○ 梢」

・・・・・・

えっ?っと・・・はい?

こずえ?

梓じゃなくて梢??

「うらみっこなしで別れましょう」と
非常に大人な女の梓じゃなくて

苦しくったって悲しくたって
コートの中ではへっちゃらの

鮎川の方????

こずえ!!

ひー。
自信満々に言い切って
講師の先生笑顔で頷いて下さったのに。

先生の首から下げていた名札が
ちょっと影になっていて
キヘンにゴニョゴニョしか見えなかったというのは
言い訳にはなりません。

あ~~思い付きで言わない。
適当に声に出さない。
座右の銘に付け加えておきます。

こんなふつつかな私ですが
どうぞよろしくお願いします。

yoshiko@hataraku
by HATARAKUKAISHA | 2015-02-27 15:45 | 「日々雑感」 | Trackback | Comments(0)

一昨日、16年度新卒採用について
企業採用担当者向け勉強会の講師をさせていただきました。

f0347877_17483449.jpg

16年度は引き続き売り手市場。
さらに15年度より採用を増やす企業が多く
解禁時期の後ろ倒しの影響で
大手、中小の採用が短期間に集中し
辞退率が増えることが予想されます。

また、完全失業率も17年4か月ぶりの低水準
有効求人倍率も22年9か月ぶりの高水準で
中途採用も困難になり
各企業ともに新卒採用での人材確保へとシフトして
16年度新卒は激戦必至。
すでに協定破りの企業も出てきていると聞きました。

そんな中でいかによい人材を確保していくか
辞退者を減らすかについて
お話させていただきました。

みなさま熱心でとても活発な意見交換や質問で
時間を押してしまうほどでした。

いよいよ、来週から3月新卒採用が解禁になります。
新卒採用担当のみなさん、そして就活生のみなさん。
風邪などひかないよう頑張ってください!!

はた・らく会社 富島 公彦
E-mail: info@hatarakukaisha.com
URL: http://www.hatarakukaisha.com/
by HATARAKUKAISHA | 2015-02-26 18:01 | 「はた・らく」 | Trackback | Comments(0)

それらの単語を習いたての時に
スペルを間違えないように
「JANUARY」 「FEBRUARY」ときて

「MARCH」

とくると
ほっと一息した経験をお持ちの方は
いらっしゃいませんか?

私もそうですが。

ほっとしすぎて「MAY」と書きそうになったのも
私です。

1月は住ぬる(いぬる)
2月は逃げる
3月は去る

この3か月はあっという間に行き過ぎてしまうもの
というたとえだったと思いますが

時間に追われて過ぎ行くのか
充実した時間を過ごしているから
あっという間に過ぎてゆくのか・・・

願わくば後者でありたいものです。

寒いのが何よりも苦手な私は
2月が28日なのがどれほど嬉しいか。
たまに29日なのもそれはそれで
オリンピックというお祭り大好きな私にとっては
1日くらい
「どうってことない」
のですが。

チョコの余韻も冷めやらぬうちから
お菓子業界の目論見は
クッキーやらキャンディーやらに
見え隠れしております。

f0347877_2229410.jpg


散々
義理チョコ 友チョコと
チョコレート会社の策略に乗せられて 
いや 自ら乗っかって行き来した
義理人情は数知れず。

義理であろうがなかろうが

「ひょっとして」

と思いたい方は

「これからの発展が期待できそうか否か」

3月14日の
金額の格差をつけているとかいないとか。

とにもかくにも
2月もあと少し。

yoshiko@hataraku
by HATARAKUKAISHA | 2015-02-24 22:30 | 「日々雑感」 | Trackback | Comments(0)

昨日は日本ショッピングセンター協会様の研修の講師として
「専門店業界の課題」について長期的な視点、短期的な視点で
お話しさせていただきました。
f0347877_1227132.jpg


「専門店業界の将来と長期的な課題」は
ポイント1として専門店業界の変化、真のお客様思考になっているのか?
ポイント2として店頭販売とEC販売のあり方 未来のお客様視点について

「専門店業界が直面する短期的な課題」はやはり人材確保について
ポイント1 として採用難時代の人材確保について
ポイント2 として人材定着方法、モチベーション向上策や人材育成、女性の戦力化について
お話しさせていただきました。

専門店は長期短期で多くの課題を抱えています。
業界の課題解決のために少しでも参考になればうれしいですね。
by HATARAKUKAISHA | 2015-02-21 12:35 | 「はた・らく」 | Trackback | Comments(0)

こち吹かば 匂いおこせよ梅の花 あるじなしとて春をわするな

道真が九州へゆかんとする日の朝に詠んだ歌とされています。

梅の花をこよなく愛した道真にちなんで
道真ゆかりの天神様には梅の木が多く植えられています。

f0347877_13462549.jpg

寒紅梅は鎌倉一早く咲くといわれている梅の木。

寒さの中小さな花弁を揺らします。
震えているように見えるのは気のせいだけではないようです。

寒紅梅に続いて天神様を見守る古代青軸も
3月の声を聴くころ盛りを迎えます。

今は花を「見つける」日々
あと少し経てば
見つけるまでもなく目に入るその花も

今は見つけないと見つかりません。

首をすくめる寒い毎日。
今は「見つける」ことを
する時期なのだと思います。

yoshiko@hataraku
by HATARAKUKAISHA | 2015-02-20 13:56 | 「日々雑感」 | Trackback | Comments(0)

はじめまして

今週から
はた・らく会社の仲間になりました
富島 佳子です。

家族は
夫一人
息子一人
娘一人
犬一人
4人と1匹家族です。

おもてなしはするのも
そしてされるのも得意な私です。

思い返せば
「周りの人が笑顔になる」
ということが私の仕事の歴史でした。

ドラマチックなお出迎えや
ロマンティックなお見送りよりも
そっと記憶に残るおもてなしを心掛けてきました。

学生時代の「夢の国」
の仕事もそれがしたかったから。

モーターショーやビジネスショーから始まった
ナレーションのお仕事は
「笑顔で伝える」
ということを徹底的に鍛えられました。

その後起業し
カフェを経営しました。
夜も寝れないほど
目の回る忙しさの中
やはり私にとってのエネルギーは
お客様の笑顔。

若さゆえの怖いもの知らずで
えいやっと始めたお店でしたが
周りの人の暖かさが
心の底から大切なものだと知った時期でした。

子育てを経て
医療関係のコンシェルジュの仕事も

「笑顔」

がキーポイントだったのだなと思います。
どんなに不安で心細くても
お帰りには笑顔でいてほしい。
それが私のおもてなしでした。

f0347877_14452724.jpg

新たな世界にチャレンジするのに
今は丁度いいなと思っています。

皆様どうぞよろしくお願いします。
いい塩梅の張り切りようの
ギアシフトに励みます。
by HATARAKUKAISHA | 2015-02-19 14:47 | 「はた・らく」 | Trackback | Comments(0)

もし自社の理念を作ろう
または見直そうと思うときに
大切なことは

社長や一部の経営陣で決めるのではなく
多くの社員を巻き込むことだと思います。
f0347877_20273581.jpg


もちろん理念は社長の想いを込めるべきものですが

理念を作るその過程が
伝承者 体現者が生まれるきっかけになるのです。

自社の理念を社長室の額の飾り物にしたくなければ

そのプロセスこそが
自分たちで理念を見つめなおし
継承し浸透させる
大きな原動力となり

強大なうねりが生まれ
理念が磨かれ 

社員全員の血となり肉となり
毛細血管の隅々までいきわたり
組織風土として
主体的な行動に結び付くことを
理解しなければなりません。
by HATARAKUKAISHA | 2015-02-13 20:28 | 「理念」 | Trackback | Comments(0)

好かれるために
褒めてもらうために
嫌われないために
役に立つなあと思われたいために。

それは
おもてなしですか?

輝いている販売員の方は
「自分が」
嬉しくて、楽しくて
お客様のために何ができるだろう
と頭の中をくるくる回転させているのが
わかります。

楽しいオーラは
喜びを引き寄せます。

f0347877_14181476.jpg

冬の1日
呆れるほど空は高く
部屋の中にいると
冷たい空気のことを
忘れそうな光が差し込みます。

大切なのは想像力、創造力。

「自分が」嬉しくて楽しいことは
「自分が」どう思われたいかではなくて

「お客様」が嬉しいことを想像して創造すること。
by HATARAKUKAISHA | 2015-02-10 14:35 | 「おもてなし」 | Trackback | Comments(0)

洋服を選ぶのに
インターネットで好きな時間に好きなだけ
選べる時代。

では、「お店」
がこれからはなくなってしまうのでしょうか?

私はそうは思いません。

いろんな人たちが集まって
それぞれの幸せが共鳴しあって
より大きな幸せを作り出していくような

そんな空間に身を置く幸せというものが
あると思うのです。

f0347877_16293263.jpg

時には
インターネットで
ああでもないこうでもないと
寛ぎながらの洋服選びも素敵だし

お客様から販売員へ楽しいヒントを与えつつ
やり取りを楽しむのも
それはそれで豊かな時間。

販売員たちは
お客様に幸せなひと時を差し上げたいと
テグスネ引いて待っています。

お客様はそれを受け取るのも嬉しい役目。

そこには生活に彩を与えてくれる時間が
流れていると思うのです。

いろいろな雲が浮かぶこんなお天気の日は
散歩がてら私もお客様になって
お買い物を楽しみたいと思います。
by HATARAKUKAISHA | 2015-02-06 16:31 | 「楽しむ」 | Trackback | Comments(0)