人気ブログランキング |

いつの間にか4月も終わり
週末からのお休みも近づいております。

知らぬ間につきひは流れるものです。

バイク王のコマーシャルも
雨上がり決死隊から松井秀喜へと
変わっていましたし

AKBの総選挙の立候補の締め切りも終わっていました。

皆様どこかお出かけですか?

お家に着くまでがお出かけです。
最後まで気を抜くことなくお過ごし下さい。

昔父親が
家族旅行から帰った時に
「あ~やっぱり家が一番いい」

と言っていたのを聞いて
終わってしまった楽しい旅行の余韻に浸っていた私は

まったくだるいね、年は取りたくないもんだね
と、ちびまる子ばりに
ひねくれておりましたが

気が付けば
どんな楽しい旅行の後にも

「あ~家が一番いい」
と思うようになりました。
f0347877_2140421.jpg


桜から受け取った花のリレーが
無事に藤の花房へと受け継がれています。

つややかという言葉がぴったりの藤の花。

その柔らかな香りはたわわな花房と共に
これからの季節のお楽しみです。

yoshiko@hataraku

HP   : http://www.hatarakukaisha.com/
MAIL : info@hatarakukaisha.com
by HATARAKUKAISHA | 2015-04-30 21:57 | 「日々雑感」 | Trackback | Comments(0)

あまりに天気がいいので
キャンプに行きたい気持ちが湧き上がるのを
抑えきれなくなりました。

残念ながら日程的にどうにもならず
気持ちの整理を兼ねて
先月オーブンした
モリパーク アウトドアヴィレッジを視察に行ってきました。

ノースフェイスやモンベル
スノーピーク、コールマンなど
アウトドアブランドのショップが入る
アウトドアに特化した複合商業施設です。

16.5mのクライミングウォールもあり
遊んでも買い物しても楽しく過ごせるアウトドア好きにはたまらない施設です。

今日はニッポン放送の公開放送で森脇健児さんがクライミングしていました。

f0347877_2191799.jpg

ロッククライミングといえば
10年ほど前
あるお店のオープニング時のチームビルディングのアクションラーニング研修で
長野の廻り目平でロッククライミングをしたのを思い出しました。

初めてのロッククライミング。
もちろん簡単なことではありません。
自分が成功した後でも
全員ができるまで、仲間を応援し続けます。

男性も女性も年齢も違ったチームが
ひとつの目標に向かって困難に立ち向かい
全員で仲間を助け、応援し
そして達成感を味わい、涙する。

その余韻のままたき火を囲んで
夜が明けるまで
これからオープンする店の未来を語り合ったことが昨日の事のように思い出されました。

あの時の店長は今では部長になり
更に大きなチームを束ねて活躍しています。
f0347877_2111030.jpg

気持ちいい空気と風と思いもかけない思い出と相まって
更にアウトドアを渇望する気持ちが溢れてきてしまいました。

アウトドアシーズン本番です。
皆様もアウトドアに出かけてみてはいかがですか?
by HATARAKUKAISHA | 2015-04-29 21:11 | 「はた・らく」 | Trackback | Comments(0)

ネズミの王国が
躍起になってどうにかしようとしている
イースターですが

新庄が敬遠の球を打ってヒットにしちゃった感じがする
ハロウィンの
思いもかけないごっつあん的な成功に比べると

まだまだな感が致します。

新庄を知らない皆様は
どうかめんどくさがらずに
物知り博士のウイキペディアをご利用くださいませ。

簡単にご紹介いたしますと
色が黒くて
歯はこの世の中で多分一番白いセラミックを入れている
野球の上手な方であり

クイズミリオネアでは
鉛筆を転がして1000万円を取った伝説の人です。
f0347877_16532515.jpg


キリスト教にとってのイースターは
クリスマスに続いて大切な日だと風の便りに聞きましたが

卵がどうの、ウサギがどうのというくらいしか
浄土真宗の私にはわかりません。

もう少しでゴールデンウイーク

皆様はどんなお休みをお過ごしでしょうか。

子供が小学生に上がって
初めてのゴールデンウイークを過ごした後

休み明けの初日に
ランドセルを忘れて登校しました。

「なんか軽いと思った」(本人談)

みなさまお休みは十分リフレッシュを
そしてお休み明けはくれぐれも気を抜かず。

yoshiko@hataraku

HP   : http://www.hatarakukaisha.com/
MAIL : info@hatarakukaisha.com
by HATARAKUKAISHA | 2015-04-28 16:55 | 「日々雑感」 | Trackback | Comments(0)

我が家にはわんわん小学校中退の
11歳ミニチュアダックスフントがいます。

こう見えても昔はやんちゃしたもんさ
なんて
新橋のおじさんは
みんな得意げに言いたがるものですが

うちの黒犬はいまだ現役やんちゃ街道まっしぐらです。

f0347877_135265.jpg

わんわん小学校の先生には
頑固なところがあると言われ

教わったことを何一つできず

半分苦笑いで

言葉ををオブラートに包み
衣をつけて180度で3分間揚げて
それをまたパイでくるんで
オーブンで20分間焼き上げる風の回りくどい言い方で

「お手上げです」

と宣言されました。

散歩に行けば

「元気ですね~~」

と声を掛けられて

「全然落ち着かなくて」

とお返しすると

0歳の時は1歳になればねと言われ
1歳なら2歳2歳なら3歳と

5歳くらいまでならそれで済んだのですが
5歳を過ぎたころからは

歳を聞かれると
まぁ~・・・

という言葉の後に
「大変ね」という言葉を
顔面に張り付けたまま

「元気でいいですね」
で終わるのが常になりました。

さすがに10歳を過ぎれば落ち着くかと思いきや

今日もフィラリアの検査に病院に行きましたが

行く途中から道路の真ん中で

「梃子でも動きませんけど」

という態度で手足を踏ん張り
ひっぱってもそのままずるずると進む有様で

病院に着いたら玄関の前から動かず

しつけのできていない犬の世界チャンピオンの
風格がありました。

1歳になったら2歳になったらというのが
全く持ってでたらめということがよく分かります。

その日は永遠に来ない。


ダイエットのお話をすれば

このお菓子食べたらとか
ゴールデンウイークは出かけて
おいしいもの食べるから終わってからとか

そんな日は「永遠に来ない」

ということを肝に銘じましょう。

思い立ったが吉日と
良く言ったもので

まずはやってみる。

やってみるというのは
どんな時でも本当にそうだと思います。

動いていない車はすごく重いけれど
何人かで「よいしょ」とやってみて
動き始めると

あれれ

どんどん動き始めたりする経験はありませんか?

ゼロから1にするのはすごく勇気が必要で

悟空だって
「地球のみんなおいらに力を分けてくれ!」
というくらいにたくさんエネルギーが必要ですが

1になってしまえば2にすることは案外簡単かもしれません。

まずは何でもやってみる事。

それが本当に一番大事。

yoshiko@hataraku

HP   : http://www.hatarakukaisha.com/
MAIL : info@hatarakukaisha.com
by HATARAKUKAISHA | 2015-04-27 13:57 | 「日々雑感」 | Trackback | Comments(0)

たとえば大学卒の女子が会社に入るのは大体22歳だとすれば
5歳上の上司の男性は、27、8歳。

仕事がのって来たところの
バリバリ働く先輩男子社員は
そりゃもう卵からかえった雛が
最初に見た動くものを親と思うような気持ちなわけで

そんな人から
「一緒にがんばろうぜ!」
なんていわれたら・・・

社会に出たてのキラキラした目の
やる気満々の女子が
勘違いしてくれる可能性も無きにしも非ずではないでしょうか。

似た例でいえば
雪山にてゴーグルをかけ
スキーやスノボの技術が人並み以上だった場合
そして転んで困っていた時に

ズチャチャ~ッと傍に止まり

「大丈夫ですか?」
なんて声かけられたら・・・

福士蒼汰の壁ドン位の破壊力があると思われます。

ただ、
私が高校の時に行ったスキー場の
指導員の人がそりゃもうかっちょよくて
たまらなかったのですが

その人が私たちの泊まっていたきったない宿の
アルバイトの熊そっくりのおじさんと
同一人物だと知った時には

「いいから一生ゴーグルしとけ!」と

可愛らしい女子高生には似つかわしくない暴言を
心の中で呟きました。

春の心地いい日がやっとやってまいりました。

新入社員を迎えて
何とはなしにざわざわしていた日々も落ち着いてきたかと思うと

もうゴールデンウイークの話題。

f0347877_14424877.jpg

緑眩しいこの季節は
朝仕事に行くときに目にした新芽が
帰る時にはずんと伸びていたりします。

新しい社会人も見る見るうちに学生の雰囲気を脱ぎ捨てて
ぐんぐん伸び行く、そんな時期です。

yoshiko@hataraku

HP   : http://www.hatarakukaisha.com/
MAIL : info@hatarakukaisha.com
by HATARAKUKAISHA | 2015-04-23 14:49 | 「日々雑感」 | Trackback | Comments(0)

昨日は人事制度のミーティング。

人事制度というものは
その会社の目指すものや環境によって違うものです。

全ての企業にとって有効な汎用的な人事制度はありません。

経営理念、戦略、単年度の取り組み
部門の行動計画、個人の目標が相互リンクして

個人の主体的な取組みが
会社の理念実現に自然と繋がっていく人事制度が理想です。

そのために
どんな等級制度、評価制度、賃金体系が合っているのか?

そのお大切な基礎である骨格を形作る議論をしました。
f0347877_1912393.jpg


社長さんをはじめ皆さん大変熱心取り組んで下さり
議論が白熱して
気がついた時には予定の時間を一時間以上超過。

社長さんはじめ
幹部の皆さんを役員会に遅刻させてしまうことになってしまいました。

ああ、まことに申し訳ありません。

けれど
こうして、よりよい企業をめざし
時間を忘れて議論なさっている皆様とご一緒できることは
私にとって至上の喜びであり

幸せなことだなと改めて思うのです。

はた・らく会社

HP   : http://www.hatarakukaisha.com/
MAIL : info@hatarakukaisha.com
by HATARAKUKAISHA | 2015-04-17 19:02 | 「はた・らく」 | Trackback | Comments(0)

近大の卒業式の祝辞

堀江貴文さんの言葉が心に留まりました。

未来を悲観するな
過去を悔いるな
今を一生懸命に生きろ。

映画「今を生きる」
でも
ロビンウイリアムズが言いました。

今を生きろ若者よ。素晴らしい人生をつかむのだ・・・
f0347877_17595246.jpg


でも、今を生きるってどんなことだろう。

書道家の武田双雲さんがこんなことを言っていました。

会社を辞めて書道教室を開いた時に
チラシをたくさん配ったのに
隣の人一人しか来なかったそうです。

でも
会社を辞める時にとことん楽しもうと
「心に決めて」いたので

毎日未来の不安のために頑張らないで

「今」を楽しむことだけを考えて
その一人の人に楽しく書に接してもらうことに専念していたそうです。

自分のやりたいこと楽しいことを
一生懸命する。

それが「今を生きる」
ということなのではないでしょうか。

やると「決める」

怖くて不安でたまらないことばかりだけれど

決めてしまえば
きっとあなたの周りには
幸せなことが沢山ある事に気付けるのだと思います。

真面目はカッコ悪い?
恥ずかしい?
一生懸命は馬鹿らしい?

いやいや

真面目で一生懸命はカッコイイ。

yoshiko@hataraku

HP   : http://www.hatarakukaisha.com/
MAIL : info@hatarakukaisha.com
by HATARAKUKAISHA | 2015-04-15 18:01 | 「はた・らく」 | Trackback | Comments(0)

どうもこの頃天気が悪く
寒いと思っていたら

松岡修造先生が体調を崩されていたとのこと。

やはり。

ピンク色だった川沿いの道も
今はだいぶ黄色が勢力を増しています。

f0347877_16501836.jpg

ソメイヨシノは終わっても
ヤマザクラや八重桜は
まだまだこれから見ごろを迎えます。
春の風情を惜しみつつ
これからの新緑の季節を待ちわびる心もふくらんだり。

次々と織りなすように色を変える山々は
確かな生命力が
ふつふつと力強くなっていくのを感じます

春霞に見える山には
山吹がこぼれるように咲いていたりして
目に麗しいばかり。

つつじの見ごろもこれからですし
春のお楽しみはまだまだこれから。

松岡先生の回復が待たれるところです。

新入社員の方も
2週間だって少しは落ち着いてきたところでしょうか?

周りも少しは見えてきましたか?

周りの人へ心を向ける事もそろそろ出来てくる頃だと思います。

気遣いと気配り。

私が思うのは気遣いよりも気配りのほうがもっと大きくてふわっと包むような感じ。

気は遣っているうちは自分のモノ
配ってしまえば人のモノ
というように

相手の知らず知らずのうちに配るものが気配りなのです。

たとえば
一流ホテルのコンシェルジェのように

いろいろなお客様のいろいろな希望・要望や不平・不満など
様々な場面を事前に察知して
やさしく声掛けし、相手の考えていることを聞き出し、すばやく解決する。

相手に気付かれずに気を配る。

気を「遣って」いるうちは相手にも気を「遣われて」しまう悪い意味にとられてしまうこともあります。

気を遣うよりも気を配って五感を研ぎ澄まして
気働きのできる

そんなヒトになりたいですよね。(私も含む)

yoshiko@hataraku

HP   : http://www.hatarakukaisha.com/
MAIL : info@hatarakukaisha.com
by HATARAKUKAISHA | 2015-04-13 16:51 | 「はた・らく」 | Trackback | Comments(0)

「飛び込む前にあれこれ考えたってや
どうせそのとおりにはなんねぇ。
だったら、何も考えずに飛び込め。なんとかなるもんだびゃ
しゃっこい(冷たい)とが、足がつくとかつかねぇとが、考える暇なかったべ? そんなもんさ。」

月曜日から始まったあまちゃんの再放送。

f0347877_17123399.jpg

どっぷり浸かっていたあまちゃんの日々。

思いっきりあまロスにもなり
何度も録画を見直した思い出がよみがえります。

性懲りもなく、また見ています。再放送。

冒頭の言葉
夏ばっぱの言葉を久しぶりに聞いて

最初にこの言葉を聞いた衝撃を思い出しました。

そうそう。その通り。

たくさん経験を経て
知識もたくさん身に着けると

どんどん先が見えてくる気がして
やる前から答えを用意して

・・・やらない。

どんどん新しいことへの恐れや不安が大きくなってしまって
身動きが取れなくなってしまうこともありますよね。

新人販売員のみなさんも
ちょうど店頭に立つ頃でしょうか。

お客様への声掛けを躊躇しているなんてこともあるでしょう。

専門的なことを聞かれたらどうしようとか
大人のお客様と話題が合うか不安だとか

いらない理論武装(いいわけ)を考える時間があったら

「飛び込んでみる」
失敗するのも仕事のうち。

元気に
なんも考えずに飛び込め!どうせ思い通りにゃなんね!

yoshiko@hataraku

HP   : http://www.hatarakukaisha.com/
MAIL : info@hatarakukaisha.com
by HATARAKUKAISHA | 2015-04-10 17:15 | 「おもてなし」 | Trackback | Comments(0)

ユニクロが残業ゼロの取り組みを進めています。

リーディングカンパニーがこのような取り組みを積極的に行うことは
業界的にも良いことですし
販売の仕事を目指そうという人が
働きやすい環境になる
とても良いことだと思います。

ただ、社長が残業削減をすると言っても
実際の現場ではそう簡単にはいかない現実があります。

強制力を働かせてサービス残業が増えてしまっては本末転倒です。

今まで残業削減の取り組みをしてきた私の経験上
残業削減するうえでのポイントをお話しします。

一つは
仕事を見直しルーティン業務を止める勇気です。

人間自分がやっている仕事に
なんらかの意味があると思いたいものです。

自分の担当業務は常に重要だ、役立っているという風に思っています。
確かに意味のない仕事は無いとは思いますが
本当に絶対にやらなくてはいけない仕事でしょうか。

昔からやっているから。ずっとやっているからということで
漫然とルーティンになっている仕事はないでしょうか。

その仕事は
自分のテリトリー維持や
担当の仕事に意味を持たせるための仕事ではないですか?

遅くまで頑張って働いていることを誇示してはいませんか?


意外とルーティンワークの中で
やらなくなっても影響がない。
もしくは短期的には影響があっても長期的には影響がない。

そう言った仕事は多々あるものです。

どんなに定期的に業務の見直しをしていても
あっという間に新しい業務が増えていくものです。

本部からの資料の提出、新しい指標やデータの分析、ミーティング等々・・・

私が新人の頃
パソコンの無かったころは売上の計算を電卓でやっていました。

展示会の受注の計算を夜遅くまでしていたこともありました。

パソコンが導入され
画期的に業務は効率化したように思えましたが

結局人は
パソコンが作った時間の隙間に新しい業務をつくり出し
30年経っても労働時間の短縮には繋がっていません。

その仕事は本当にお客様にとって無くてはならない業務でしょうか?

自分の仕事もしくはお店の仕事で
本当にどうしてもやらなくてはならない仕事かどうかを
定期的に見直す習慣と、仕事を止めるという勇気を持ってください。

そして
経営者の方は残業時間を減らすことに強制力を働かすのではなく、
業務を減らすことに強制力を働かせ
本当にお客様にとって
意味のある仕事に絞り込むことが肝要であり

残業削減への近道になるのです。

二つ目以降はまたの機会に。
お問い合わせは下記まで。

HP   : http://www.hatarakukaisha.com/
MAIL : info@hatarakukaisha.com

仕事終わりのビールは最高です!
f0347877_1631050.jpg

by HATARAKUKAISHA | 2015-04-08 16:06 | 「はた・らく」 | Trackback | Comments(2)