人気ブログランキング |

夏の初めの頃は
つばの広い帽子とサングラス。

スーパーに行ったら
万引きGメンにロックオンされるに違いないという
いでたちでしたのに。

いつしか
紫外線上等!
とばかりに、無防備に過ごしたこの夏。

夏の終わりに宿題をためて後悔ばかりしていた
子供のころと全く変わっていない自分に
驚くばかりです。
f0347877_17301434.jpg


でも子供のころと何故だか違う
夏の最後の日々を過ごす

この気持ち。

子供のころは秋が来るのが待ち遠しい日が来るなんて
夢にも思わなかったのに

大人になると
秋の夕暮れの海の色とか
朝の涼しい空気が身体に染みとおるような感じとか
そういうのが嬉しくなるものなのですね。

これは
レディーボーデンの
バケツみたいなアイスを
絶対一人で食べてやると思っていたのに
いつしか
そんなものよりビールが飲みたいとか

トップスのチョコレートケーキの端っこは
絶対死守する!
と思っていたのに
そんなものよりビールが飲みたいとか

スイカは志村けんのように
くし形に切り分けたものを顔をうずめるようにして食べたかったのに
そんなものよりビールが飲みたいとか

そんな気持ちの移り変わりと同じなのでしょうか。

子供の頃はただただあせって暮らしていた
これからの10日間。

昭和の私に言ってあげたい。

自由研究を投げ出し父親に丸投げするな。

うっかり学校の代表となり、大変切なく苦しい思いをするでしょう。

友達とどっちが黒いか競い合って
肩の皮を大きく剥いた方が勝ちとかあほなまねをするな。

年取ってからシミやしわに悩まされることでしょう。

ああ
もし戻れるならば
あの頃の私の肩を揺さぶり

「目を覚ませ!」と言ってやりたいほどでございます。

雨が降れば肌寒いし、あがれば蒸し暑い。

これから夏の終わりをガッツリ楽しもうと思っていた方には
肩透かしの天気かもしれません。

こんなときには体調もくずしがち。

夏風邪は長引くとも言いますし
どうぞ、羽織ったり、脱いだりをめんどくさがらずに・・・

yoshiko@HATARAKU

HP   :http://www.hatarakukaisha.com/
MAIL : info@hatarakukaisha.com


by HATARAKUKAISHA | 2015-08-27 17:31 | 「日々雑感」 | Trackback | Comments(0)

昨日実施したセミナーの中で
お客様の気持ちを考えるという
お話をさせていただく機会がありました。

職を離れて半年以上
口に出してみたらば

忘れていたことが次々と頭に浮かんできて
しばしの間
体の力が抜けるようでした。

前職では
とあるクリニックで
コンシェルジュとして
患者様のお世話をさせて頂く日々。

自費専門のクリニックのため
御来院いただく患者様は多くても10名ほど。

今思い返せば
職場にいる時もそうでないときも
お休みの時も

ふとした時には
いつも患者様のことを考えていた日々だったなと思います。

例えばニュースを見ていても
あ、このことあの方とお話ししたいな
とか
どこかに旅行に行っても
そういえばここにあの方が以前に行ったと仰っていたな

とか。
f0347877_12155782.jpg


私が何か特別なことをしていたとは思いませんが
私が退職するときに頂いた
印象的だった言葉があります。

クリニックでは患者様とお話しするときや
ご予約をおとりするときには
待合室のソファで伺います。

その机には卓上カレンダーが置いてあるのですが
次回の予約をお撮りするときなど

その患者様はいつも表側でなく
裏側のカレンダーを見ていらっしゃいます。

そして机に戻す時も
後ろ側を見えるように置いていらっしゃいました。

何故か分からなかったけれど
心に残った私は
いつもその患者様がいらっしゃるときには
カレンダーを裏に置くようにしていました。

そして
私が退職のごあいさつを申し上げた時に

その方が突然そのカレンダーのお話をされました。

私があのカレンダーを後ろ側しか見ないのはね
父が死んだときのことを思い出してしまうからなの。
表側には大安とか仏滅とか書いてあるでしょう?

その文字を見ると父のお通夜やお葬式の日取りを決めた時のことを
ありありと思いだしてしまうからなの。

あなたは
いつしか私が来るときに
カレンダーを裏にして置いておいてくださったわね
日取りのお話をする時に私に渡してくれる時も
裏側に。
ちゃんとわかっていたし
心の中でいつもありがとうって言っていたわ。

あなたのそういった細やかな心遣いが私はとてもうれしかった。

おしぼりが熱いのが好きとか
コーヒーの好みを知っているとか

そういうことは何とも思わないけれど
私のことをちゃんと見ていてくれているのが
とても安心できて信頼できたの。

そうおっしゃっていただきました。

何かして差し上げたいという気持ちは
大仰なことでなくてもいい
ふとした瞬間の心の動きに繊細でいることが
大切なのかなと

その時に気付かせて頂いたような気がします。

純度100パーセントの夏は
いつの間にか後ろにおいてきてしまいました。

どこを見回しても秋の気配が散らばっています。

よい往く夏をお過ごしください。

yoshiko@HATARAKU

HP   :http://www.hatarakukaisha.com/
MAIL : info@hatarakukaisha.com


by HATARAKUKAISHA | 2015-08-22 12:22 | 「おもてなし」 | Trackback | Comments(0)

盆と正月
というように、古くから日本で大切にされてきた行事。

薮入りと言う言葉は、今では死語になってしまったけれど

江戸時代、奉公人がこの時期だけ、実家に帰ることを許された
数日間。
小さな頃から働くその時代の奉公人にとっては
 『首を長くして』 待ち遠しく思った日だったのでしょうね。

おこずかいを貰って帰る道は
どれほど気が急いて仕方なかったことか。
f0347877_15182813.jpg


お盆。

ナスやきゅうりに割り箸を刺したり、
回り灯籠を出したり、
昔からあちこちで繰り広げられ
先祖を大切に思い、縁者が集い
その縁を深めていくために大切にしてきた行事。

どんな形になろうとその気持ちは変えてはいけないと思います。

いつもは集まらない 
いとこ同士が騒ぎあい
親も その兄弟たちと飲み 笑い

回り灯籠にうつるその影と
お線香の漂う香りを
今でも思い出します。

お盆の入りは
きゅうりで作った馬でお迎えします。

お迎えは馬
お見送りは牛

早く跳ぶように来てほしい
帰りはゆっくりでいい

そんな気持ちから生まれた風習。

お盆を迎えれば、もう秋の気配がそこまで近づいています。

今の暑さは
秋を迎える前の最後の暑さということを忘れがちですが

盆を過ぎればそこはかとなく次の季節を感じます。

まとわりつく暑さに参っている身体も
いざ、次の季節を感じると
人は寂しく思うものです。

お休みをお迎えの皆様
どうぞ良い夏休みを。

yoshiko@HATARAKU

HP   :http://www.hatarakukaisha.com/
MAIL : info@hatarakukaisha.com


by HATARAKUKAISHA | 2015-08-12 15:20 | 「日々雑感」 | Trackback | Comments(0)

マネジメント研修

先週は某大手百貨店様のマネジメント研修でした。
小売でEC売上が伸びていく中
百貨店は10年後どうあるべきなのかを真剣に議論しました。

ここ2年で50代、60代のスマホの保有率
インターネット利用率共に大きく伸びています。

EC比率が増え続ける中で
ECとリアル店舗の融合にどう手を打つかで
10年後の小売業での生き残りがハッキリ分かれるのではないでしょうか?

「あの人から買いたい、あの店に行きたい!」

という痒いところに手が届く接客を好むお客様と

「セルフで気軽に買い物したい!」

という両極に振れるのではないでしょうか?

もしくはシーンごとにどちらを選ぶかを決める
ということもあるかもしれません。
f0347877_19575111.jpg


わざわざ足を運んで頂く為には
販売員はますますおもてなし接客を磨くことが大切です。

やっぱり来てよかった
楽しい時間が過ごせてよかった
満足する買い物が出来た

「ありがとう・・・」

もしそう言ってもらえて
そして自分もとても満ち足りた幸せな気持ちになれたら。

お客様の期待を超えるプラスアルファの気持ちこそが
ECでは成し得ない事の一つなのだと思います。

そんな時間をたくさん持てるよう
顧客そしてファンを増やしていきたいですね。

HP   :http://www.hatarakukaisha.com/
MAIL : info@hatarakukaisha.com


by HATARAKUKAISHA | 2015-08-10 19:59 | 「おもてなし」 | Trackback | Comments(0)

昨日はお客様満足度の向上のための
おもてなしポリシー策定プロジェクト第4回目でした。

全販売員、10回に分かれて
おもてなしについて一日みっちり向き合います。

そこから想いを吸い上げ
みんなの想いが詰まった
おもてなしポリシーを作り上げます。
f0347877_1458226.jpg


一部の人たちが作って
それを
「今日からこれがおもてなしポリシーだからよろしくね」
と言われるのと

全員でおもてなしについて考えに考えて
そこから湧き出た想いを
煮詰めて固めて
カタチにしていく工程を
長い道のりを覚悟して決意しておもてなしポリシーを作っていくのと

どちらが全員の腑に落ちて

隅々まで浸透していくかは

すぐにお分かりかと思います。

全10回にわたるプロジェクト
毎回真剣勝負なのはもちろん

常に進化していけるよう
進行も資料も見直し、改定し

もっともっと充実した時間が皆さんにすごして頂けるように

笑顔でおかえり頂けるように

いつもいつも全力で出し惜しみせず
向き合いたいと思います。

はた・らく会社

HP   :http://www.hatarakukaisha.com/
MAIL : info@hatarakukaisha.com


by HATARAKUKAISHA | 2015-08-07 15:00 | 「理念」 | Trackback | Comments(0)

暑くて暑い日が続きます。

8月に入った途端に
ほのかに鼻の奥につんと感じる秋のにおいが
なんだか心をざわざわさせていませんか?
f0347877_18331776.jpg


はた・らく会社は
本日満1歳となりました。

はた(傍)をらく(楽しく)するためにはたらきたい!
と名付けた

「はた・らく会社」

本当にたくさんの皆様にお力をいただいて
今日の日を迎えることが出来ました。

本当にありがとうございます。

いまは感謝の気持ちのみです。

講演やセミナーでお会いした皆様
理念構築プロジェクトでご一緒した皆様
人事制度構築のためにミーティングを何度も繰り返した皆様
その他いつも心にかけてくださって
ご心配下さった皆様

皆様のお顔が浮かびます。

ここでこうやってご挨拶をすることで
皆様にどれほど感謝しているかをお伝えすることは
本当に難しいのですが

本当に本当に心から
深く深く感謝致します。

これからの道のりも
まだまだ冒険のように

険しい道とか
日照りとか 大雨とか

そんなこともたくさんあるかと思いますが

本当にやりたかったコトをやれる幸せを
エネルギーにして

身の丈で出来ることを
腹の腑に力を入れて

勇気と共に
本気で楽しくやり続けたいと思います。

まだまだ皆様には
「大丈夫か?」と

ご心配をおかけすることも多々あるかと思いますが

少しでも成長した
「はた・らく会社」を皆様にお見せする
という気持ちを
いつでも取り出せる場所にしまっておきます。

これからも
はた・らく会社を
どうぞよろしくお願いいたします。

はた・らく会社 

HP   :http://www.hatarakukaisha.com/
MAIL : info@hatarakukaisha.com


by HATARAKUKAISHA | 2015-08-01 18:34 | 「はた・らく」 | Trackback | Comments(0)