人気ブログランキング |

先週末からは
マネジメント研修4連発です。

アパレル物流関係の団体様と
日本アパレル産業協議会様のマネジメント研修

そしてスポーツメーカー様の店長研修が2回。

とはいってもそれぞれ
まったく違うカリキュラムで臨みます。

f0347877_18464346.jpg

出来るだけ多くの悩みを解決して差し上げるためには
相手の悩みに合わせてパスができる様に
引出しを多く用意して

最適なモノを最適な人に提供できる
研修カリキュラムをカスタムすることが必要です。

準備は大変ですが
相手に響いたなと感じる時はとても嬉しく
そんなときがこの仕事に対して一番やりがいを感じる時でもあります。

マネジメントのスキルは数多くあります。
ただし
それを総花的に知るだけではあまり意味がありません。

一番効果的なのは個々の問題意識を詳細に把握し
今何を気づいてもらうことが良いかを的確に判断し

必要な情報を適切な方法で伝えることです。

研修の「場」は
同じマネジメント研修でも
驚くほど異なるものです。

毎回判で押したように同じ資料で
同じ言葉で
同じ方法で伝えるのではなく

その「場」にあった言葉を。
「生きた」言葉を。

毎回が真剣勝負です。

はた・らく会社

ファッション業界へ就職希望の方へ
そうでない方も



HP   :http://www.hatarakukaisha.com/
MAIL : info@hatarakukaisha.com
by HATARAKUKAISHA | 2015-10-28 18:50 | 「はた・らく」 | Trackback | Comments(0)

ラグビーのにわかファンが絶賛増殖中
と世間では喧しいですね。

自他ともに認める、にわか大好き。
ミーハー魂上等!
といつも豪語しているこの私。

もちろんこのところのラグビー熱にも
きちんと対応中でございますが

実は結構昔からラグビー観戦したことがあります。
f0347877_1855450.jpg


もう20年近く前になりますが
はた・らく会社代表がワールドにいたころは

ラグビーが強くて秩父宮で試合があると
家族で見に行ったものでした。

子供らはまだ小さく
しかもシーズンは冬

まだヒートテックもない時代でしたので
身動きできないほど厚着をさせて
毛布を持参して

ルールも分からないのに
とりあえず旗を振りまくるだけの
観戦でした。

子供らに
昔ラグビー見に行ったの覚えてる?
と聞いたところ
秩父宮の入り口にロッテリアがあって
行くたびにそこで
「シャカシャカポテト」を買ってもらえるのが嬉しかったから
しぶしぶ行った、とのことでした。

そりゃそうだと思いました。

この前のワールドカップまで
そんなことも忘れていたのですが

思わぬラグビー熱で

試合が終わった後の夕暮れに近い冬の空と
ほほを真っ赤にした子供らの冷たいほっぺ
帰り道に手をつないだ小さく細い指を

凍えるような空気と共にふいに思い出しました。

yoshiko@HATARAKU

ファッション業界へ就職希望の方へ
そうでない方も



HP   :http://www.hatarakukaisha.com/
MAIL : info@hatarakukaisha.com
by HATARAKUKAISHA | 2015-10-26 18:09 | 「日々雑感」 | Trackback | Comments(0)

http://theflag-issue.officialblog.jp/archives/644279.html

Posted by The FLAG on 2015年10月20日


初めてのデートできる服をどうしようかと悩まれているときに
出会った一人のお客様。

なるべく彼女に好印象を与えるべく
意気込んでお店に来て下さいました。

その瞬間からある物語が始まりました。
ハレの日を共に装って下さったお客様との物語。

その彼女とご結婚
お子様が生まれて初宮参り
入園式 卒園式
入学式

まだまだそのお客様との物語は続いています。

このように長い期間を経ても信頼関係を築き
お客様の心に寄り添い
お客様の人生の彩りをお手伝いする。

販売員とはそんな仕事でもあります。

ただ一瞬だけの出会いだけではない
ただモノを売っているだけではない

日常の生活に潤いを与えているそんな販売員の皆さんたち。

私は
若い人たちにもっともっと販売員の仕事の素晴らしさを知ってもらい
たくさんの人に販売員を目指して欲しいと思っています。

そのために必要なことは
販売員の地位向上が必要不可欠です。

大前提として
更なる労働条件の向上や賃金を上げる業界の努力が必須ですが

それよりも増して
ファッション業界全体のアピールが必要ではないでしょうか。

人気のあるサービス業は
その魅力がテレビや本屋さんから伝わってくることが多いと思いませんか?

人気のあるアミューズメント施設の魅力は
本屋さんに行けば数多く見られます。

けれども販売員の本と言えば
「こうすればうれる!」などのスキルを磨く本は散見されますが

販売員の魅力を純粋に伝えている本はなかなか見当たりません。

もっともっと業界全体で
販売員の仕事を後押しする仕組みが必要なのではと考えます。

ステキな販売員が大活躍するドラマなども

ぜひぜひ制作してほしいと思っていますが

どなたか作って下さる方はいらっしゃいませんか?
全面的にご協力させて頂きます笑

販売員の仕事について皆さんに知って頂きたいお話を
本にしてみました。
皆さんぜひ読んでみてください。


はた・らく会社

HP   :http://www.hatarakukaisha.com/
MAIL : info@hatarakukaisha.com
by HATARAKUKAISHA | 2015-10-23 14:10 | 「おもてなし」 | Trackback | Comments(0)

店長研修

先日は
サービスの理念である「おもてなしポリシー」策定を終えた企業様の
店長研修でした

ひと夏をかけて販売員全員でお客様満足について話し合い
それを基にみんなが腑に落ちる言葉を紡いで作り上げた
おもてなしポリシーを
店長1人ひとりが
自分の心と身体に浸透させて
スタッフ全員にそのマインドを共有できるよう
セッションを進めます。
f0347877_1827131.jpg


「店長が自分のハードル下げてしまっては
絶対にそのお店はそのハードル以上の高さをクリアすることが出来ない

最後の最後まで自分を信じスタッフを信じ
やりぬく勇気と覚悟を決める」

おもてなしポリシーを基に
明日からやると決めた行動宣言を
みんなの前で発表してもらいました。

「やり抜く勇気と覚悟。」
これが私たちからのメッセージです。

自信を持って勇気を持って
笑顔でお店を明るく楽しく
「これが私たちのお店」と誇れますよう心から応援します。

終わった時の目の光の強さが
とても頼もしく見えました。

はた・らく会社

HP   :http://www.hatarakukaisha.com/
MAIL : info@hatarakukaisha.com


by HATARAKUKAISHA | 2015-10-20 18:29 | 「理念」 | Trackback | Comments(0)

連休は
法事で松山へ。

松山はおもてなし日本一を目指す町として
ありとあらゆるところで
おもてなし。

坊ちゃんとマドンナという
とてもわかりやすいアイコンがあるので

矢絣に袴で伊予弁を流暢に操れば
すぐに
坊ちゃんの世界観が
繰り広げられます。

松山城に道後温泉。

風情溢れるスポットに
坊ちゃんとマドンナ。


訪れる人にとっては
これぞ、松山とも言える
シチュエーションです。

でも、私が一番心に残ったのは
大通り商店街の出来事。

大きなアーケードは
活気にあふれ
人がたくさん行き交います。

そこは自転車は降りて押す約束。

でも、あちらこちらで
ガードマンがいて
笛を吹いて自転車に乗る人を
注意していたら

楽しい気分も台無しですよね。

私がそこで見たのは
小さい札を持った女性、何人か。

自転車を押している人
1人ひとりに
「ご協力ありがとうございます。」
の札を持ちながら
深々とお辞儀をしています。

これが本当のおもてなしなのでは
と心に沁みました。

誰もがいい気持ちで
それを見ている人も

「ああ、私もちゃんと協力しよう」
と思える光景ではないでしょうか。
f0347877_12541953.jpg


ふとある光景を思い出しました。

ゴルフ場では
カートのリモコンを最後に返す時に
どうしても忘れがちなので
係りの人はいつも声を掛けます。

「リモコンはお返しいただけましたでしょうか?」

でもそこのゴルフ場は

「今日一日カートを操作頂きまして有難うございました」
と声を掛けたのです。

そうすると
持っている人は「はっ」と思いつきます。

しかも感謝の言葉で。

言葉一つでみんなの気持ちはいかようにもなるし
感謝の言葉はどれもが嬉しい。

yoshiko@HATARAKU

HP   :http://www.hatarakukaisha.com/
MAIL : info@hatarakukaisha.com


by HATARAKUKAISHA | 2015-10-18 12:57 | 「日々雑感」 | Trackback | Comments(0)

マネジメント研修

昨日は
日本ファッション産業協議会の
マネジメント研修の講師をさせていただきました。

理念と戦略から

「目標管理の一気通貫」
について話させていただきました。

研修後の質問で印象的だったのは

多くの会社様は
理念を掲げているのに
現実は目の前の数値に追われて整合性が取れずに
部下にもうまく伝えられないでいる皆さんの悩みです。

矛盾を抱え、経営者と部下との板挟みになりながらも
懸命に戦う管理職の皆様の深いジレンマを痛感しました。
f0347877_1947067.jpg


次回はなんとか
前向きなカタチに改善の糸口をお伝えできればと
考えながら帰途につきました。

次回は2週間後。

私の今の想いは
どうか皆様が終わったあとに
希望とやる気に満ち溢れて帰れますようにということです。

はた・らく会社

HP   :http://www.hatarakukaisha.com/
MAIL : info@hatarakukaisha.com


by HATARAKUKAISHA | 2015-10-14 19:48 | 「理念」 | Trackback | Comments(0)

ISSUE【アパレル販売員の教育制度を見直そう】 入社したら、右も左もわからないがとりあえず店頭に出て接客。とくにアルバイトで販売を経験したことのある人ならわかる光景ではないでしょうか。 そもそもアパレル界では、勉強をしてからやっ...

Posted by The FLAG on 2015年10月2日


これからの時代は
ECの台頭で販売員を取り巻く環境は大きく変化することが予想されます。

セルフやハーフセルフの接客は即日配送、返品OKが当たり前になれば
ECに変わられてしまうかもしれません。

その一方でこの人から買いたい、この店で買いたいという
という特別感を味わいたいお客様は増え

販売は二極化していくでしょう。

そんな中で販売員はますます、専門性や
パーソナルな接客力を求められることになります。

販売員という仕事は
直接お客様にありがとうと言ってもらえる
やりがいのある仕事です。

けれども
毎日お客様のために
明るく元気でお店に立ち
お客様満足を追求し続ける販売員が育つには
継続した長期的な教育が不可欠です。

個性的で型破り。魅力的な接客をする方はたくさんいらっしゃいますが
そんな販売員も
基本を笑顔 挨拶 所作を勉強し
徹底的に身に着けることから始めています。

ただ、それを頭でわかっているだけでは反応できません。
徹底的な反練習で潜在意識に刷り込まれ
必要な時に自然な行動が出来るようになります。

また、そうやって体に染みついた型を使って
お客様のためにと毎日必死で努力していると

お客様にありがとうと言ってもらえたり
嬉しい経験を重ねていくことができます。

そうすると
この仕事の楽しさ 嬉しさ喜びが深く身体に沁みて

「もっとお客様に喜んで頂きたい」

という気持ちが湧き上がってくるのです。

基礎の徹底した反復と
お客様の気持ちを考えるCSマインドの習得
この二つの教育は必要可決になるでしょう。

そういった販売員を育て、増やしていくことで
この職業に対して夢を持って目指してくれる
若い人が増えてこの販売員を取り巻く環境整備も進んでいくことと思います。

はた・らく会社

HP   :http://www.hatarakukaisha.com/
MAIL : info@hatarakukaisha.com


by HATARAKUKAISHA | 2015-10-12 14:25 | 「はた・らく」 | Trackback | Comments(0)

今週はずっと
ある企業様のおもてなしポリシー策定の
お手伝いをしています。

この夏の集大成です。

今までいくつかの企業理念策定に関わらせて頂きましたが

当然のこと
それぞれ色々な想いが交差します。

一番大切にしたいものは何か
大事に想っているものは何か

それを私たちも一緒に大切に想い
尊重し

一番わかり易く、腑に落ちる言葉で表現できるように
お手伝いが出来るよう心掛けています。

私がどうしたいかではなく

皆さんがどうありたいかを汲んで
それを表現するお手伝いです。
f0347877_17295174.jpg


どの企業様に伺っても
どんどん場がアツくなり
一つになっていく過程が

とても嬉しくて

その一員としていることが出来る喜びが溢れてきて
なんだかその企業様の一員になれたようで

行くたびに大好きになってしまいます。

今日は一つの節目の日。

皆様が心から満足行くモノが出来上がりますように。

少しでもお力になれるよう
張り切ってまいります。

yoshiko@HATARAKU

HP   :http://www.hatarakukaisha.com/
MAIL : info@hatarakukaisha.com


by HATARAKUKAISHA | 2015-10-08 17:40 | 「理念」 | Trackback | Comments(0)

知らぬが仏とは
昔から言うけれど

知っているからこそ
怖いということは
この世の中たくさんあります。

知識をどんどん増やしていって
いろんなことがわかってくると

なんでもできそうな気がするけれど

逆に
あんな怖いこともあるよなー
とか
こんなリスクもあるよねー
なんて

頭で考えてしまって
行動できなくなってしまう。

失敗したくないから
もっと知識をと
遮二無二になったり

知識を蓄積することが
目的になってしまったり。
f0347877_1022964.jpg


北里大の大村特別栄誉教授が
今日のノーベル賞受賞の記者会見で
今の若い人たちは
いっぱい失敗して
失敗を恐れずにどんどん行動してほしい
と言っていたけれど

自戒を込めて
今本当にそう思います。

まずは行動。

yoshiko@HATARAKU

HP   :http://www.hatarakukaisha.com/
MAIL : info@hatarakukaisha.com


by HATARAKUKAISHA | 2015-10-06 10:24 | 「日々雑感」 | Trackback | Comments(0)

内定式ですね。

本日内定式をお迎えの皆さん
まことにおめでとうございます。

ワクワク楽しみばかりという方もいらっしゃるかと思いますが

大丈夫かな不安だな
と思っている方がほとんどではないでしょうか。

でも大丈夫。

不安でドキドキしているのは
皆さんを迎える立場の先輩も一緒。

どんな人が仲間になるんだろう
上手くやっていけるかな?

とドキドキワクワクな気持ちは同じです。
f0347877_1902932.jpg


毎日が知らないことや覚えなくてはいけないことばかり。
自信を無くしてしまいそうになることもあるかもしれませんが

自信がないから
で終わってしまっては一歩も動けなくなってしまいます。

知らないことは恥ずかしいことではないけれど
知ったかぶりは恥ずかしい。

自信が無くて当たり前
失敗するにも勇気が必要です。

勇気を持って失敗する元気をたくさん持てますように・・・

そして
元気で明るい挨拶が沢山出来ますように・・・

これからの皆さんの社会人生活が嬉しいことや楽しいことで溢れますように。

皆さんの先輩の頑張っている様子が書かれています。
ぜひ一度読んでみてください。


yoshiko@HATARAKU

HP   :http://www.hatarakukaisha.com/
MAIL : info@hatarakukaisha.com
by HATARAKUKAISHA | 2015-10-01 19:02 | 「はた・らく」 | Trackback | Comments(0)