人気ブログランキング |

犬は愛。

今日我が家の次男
「バムセ」
が13回目のお誕生日を迎えました。
f0347877_204848.jpg


この頃は耳が遠くなってきて
玄関を開けた時の
「カチャ」って音に反応して
慌てて玄関まで焦りながら来てくれないのが

ちょっと寂しい。

かと思えば
一人で留守番のときに

いつから待っていたのか
玄関の扉を開けると
そこで待っていたりして

そんな時にはたまらなく愛おしく感じます。

子供たちと一緒に育ったバムセは

「にいに」と「ねえね」が大好き

子供らが大きくなってそれぞれの部屋に籠るようになると

扉の前でノブを見上げながら
ずっと待っていることが多くなりました。

「にいに」と「ねえね」がいないときに
ドアが開いていると

我が物顔で部屋をあさり
ベッドの上で眠ります。
f0347877_2045732.jpg


散歩道の川沿いの道を
桜の蕾を見つけながら
桜の花びらが散る中を走り
菜の花が満開になるのに目を細め
緑の濃くなる様子を眺め
枯れ葉を踏みしめながら
白い息を吐き
時には白い雪に驚きながら

これから何度
いっしょに行けるのかな?

と数を数えたくなるのを覚えると

頭を振って
まだまだ!たくさんだよ!


聞かれもしないのに
バムセにむかって独り言ちます。

そしたらバムセは色々な表情を持つ目で
「どうしたの?」と雄弁に語りかけてくれました。

私たちの家族に寄り添ってくれて
本当にありがとう。

かわりばえのない毎日が
とてもうれしい。

お気に入りのニトリのビーズクッションの上で
昼寝をして

ちゃんと時間になると
「くぅ~~ん」と
ご飯の時間を教えてくれて

ワインのコルクを開けると
よこせ!と吠えて
投げると慌てて取りに行って

台所では
何か落ちてこないかとじっと上を見て待機して

出かける時にはエレベーターホールまでついてきて
お見送りして
エレベーターが来ると
お役目終わり!と超ダッシュで家まで戻り

そんな
かわりばえのしない毎日が
どうかいつまでも続きますように。

yoshiko@HATARAKU

ファッション業界へ就職希望の方へ
本気でおもてなしを考えている方へ
ユナイテッドアローズ日本一お客様に喜ばれる販売員の話


HP                :http://www.hatarakukaisha.com/
理念構築 人事制度
セミナーのお問い合わせは
 : info@hatarakukaisha.com



by HATARAKUKAISHA | 2016-05-31 20:08 | 「日々雑感」 | Trackback | Comments(0)

物事は多面体。

オバマ大統領の広島訪問のニュースを見たとき

「原爆資料館をたった10分で出てきて
正直意味あるの?と思ったが
何がなんでも行きたいと言って
無理矢理ねじ込んだ10分だった
というアナウンサーの言葉を聞いて
こういう報道は大事だと思った。」

っていうツイートが流れてきていたのを思い出しました。

「たかだか10分」じゃなくて「どうにか10分」
f0347877_16235975.jpg


たかが10分見たってそんなの意味ないじゃないか!
って思う人がいるかもしれないけれど
(私も10分しか?って思った一人)

本当は時間が無くて
周りにも反対されていたのに
どうしてもオバマ大統領が見たいといって
実現した「10分」だとしたら

同じ10分が
全然違う印象になりました。

言葉ってちゃんと使わないと
伝えているつもりでも伝わらないことって
たくさんあるのだと思います。

もしかしたらあえて伝えないことも。

自分の今までの経験や思い出から
ある言葉について

「これはこうにちがいない」とか
「どうせこうだろう」
って思いこみそうになったら

「いやまてよ」

って思おう。

言葉は色んな意味を持っていて
伝え方伝わり方によって
全く違った色を持つ。

yoshiko@HATARAKU

ファッション業界へ就職希望の方へ
本気でおもてなしを考えている方へ
ユナイテッドアローズ日本一お客様に喜ばれる販売員の話


HP                :http://www.hatarakukaisha.com/
理念構築 人事制度
セミナーのお問い合わせは
 : info@hatarakukaisha.com



by HATARAKUKAISHA | 2016-05-30 16:25 | 「日々雑感」 | Trackback | Comments(0)

それって誰のため?

先日とある居酒屋さんに行ったお話。

その居酒屋さんは3階にあって
扉を開けるとすぐにエレベーターホール。

会計が終わって
外に出るとお店のそれはそれは可愛らしい女の子が
お見送りに一緒についてきてくれました。

けれども
エレベーターはなかなか降りてきてくれません。

「時間がかかりそうだから、もう中に入って下さいね」
というと

「いえ、私がお見送りしたいので!」
と満面の笑顔。

まだ早い時間だったし
お客様もさほどいらっしゃらなかったので
そんな対応も出来たのだと思いますが

「お嬢ちゃん
お父ちゃんお母ちゃんに立派に育ててもらったね」

誰から目線??の心の声が湧き上がってきました。
f0347877_19514100.jpg


「それって誰のため?」

お客様がお店の出口のところまで送ってくれるのが
いやだ
という記事は世にたくさんあること!

うっとうしい!とかうざい!とか
そんなに大層なもの買ってないのに
どんな高級店か!

とか。
まあ言いたい放題。

でも
人は何かをしてもらうことで心に「負担」
を感じるもの。
お客様がそう感じてるようなお見送りだから

うっとうしいのがあたりまえ。

お客様のためにやっているように振る舞っておいて

「自分」が上司に言われたからとか
「自分」がやった方がいいと思ったからとか

「自分のため」
にやっているのが
お客様にまるわかり。
だから
うっとうしい。

けれど
私が
販売員さんとすごく話が弾んだ時に

「もう少しお客様とお話がしたいので出口までご一緒させてください」

って言われたのはとてもいいなあと思いました。

「自分がそうしたいからそうさせてください」
だったので、私に負担がかからなかったのですね。

ちゃんとお互いの信頼関係が買い物の間に構築されたから
自然と受け入れることができたことなのですけれど。

それと同じに
「私がお見送りしたいから」もそう。

自分の想いをただぶつけているようで
相手に負担をかけない伝え方をする。

それって
たぶん大学生であろう彼女は
さりげなくやっていたけれど

とってもすごいこと。

yoshiko@HATARAKU

ファッション業界へ就職希望の方へ
本気でおもてなしを考えている方へ
ユナイテッドアローズ日本一お客様に喜ばれる販売員の話


HP                :http://www.hatarakukaisha.com/
理念構築 人事制度
セミナーのお問い合わせは
 : info@hatarakukaisha.com



by HATARAKUKAISHA | 2016-05-27 19:12 | 「おもてなし」 | Trackback | Comments(0)

セミナーにおいて
講師の人が

すごいって思ってもらいたい」
ありがとうって言ってもらいたい」

って思ったら
それがゴールになってしまいます。

じゃあ受講している人はどこいった?
おいてきぼり?

本当の主役は受講生。そして
その先のお客様も。

受講者のゴールって何だろう?
そのゴールを迎えた時に

受講生は

どんな顔してる?
どんなことを話してる?
場の空気はどんなだろう?


色がついて音が聞こえるまで
想像してみる。

そのゴールから逆算して
組み立てていく。

そして
持ち帰ってもらうお土産は
厳選して。

あれもこれも
あっそうだそれもどれも。

たくさん持って帰ってもらいたいけれど
それだと結局
何も持ち帰らないのと一緒になってしまうかも。

人は他人からやらされてるって感じたとたんに
抵抗感を感じるもの。

自分で
「あっそうか!」
「そういうことだったのか!」って
腑に落ちると

途端にやる気になってくるもの。
f0347877_15324963.jpg


先日
ある企業様のセミナー講師養成講座を
やらせて頂きました。

講座を受けたセミナー講師の皆さんが

「そうか!」
「色々取り入れて早くセミナーをやってみたい!」
って思ってもらえるといいな。

自信を持って元気に楽しくセミナーに取り組んでもらえるといいな。

自分で行った研修が終わった後に
「あ~~~楽しかった!」

って思ってたらいいな。

そしてその先のお客様も楽しくなっていたらいいな。

というのが
フィードバックにおいての
欲張りな私たちのゴールです。

はた・らく会社のセミナー講師養成講座は

受けて頂いた講師の方が開いたセミナーの受講者が
「あぁ!自分で気付いちゃった!」とウキウキします。

自ら気付かせるヒントが満載です。

お問い合わせはこちら

yoshiko@HATARAKU

ファッション業界へ就職希望の方へ
本気でおもてなしを考えている方へ
ユナイテッドアローズ日本一お客様に喜ばれる販売員の話


HP                :http://www.hatarakukaisha.com/
理念構築 人事制度
セミナーのお問い合わせは
 : info@hatarakukaisha.com



by HATARAKUKAISHA | 2016-05-25 16:36 | 「はた・らく」 | Trackback | Comments(0)

販売員はメンタリスト?

100%そうだとは言い切れないけれど・・・

人は
過去のことを
イメージしている時は


未来のことを
イメージしている時は


目線が動くと言われています。(右利きの人)

洋服を合わせているときの
お客様の目線がどこにあるか?

意識したことありますか?
f0347877_11125983.jpg


もし左なら

「これと似たようなのあったかも」
「この前買ったシャツに合うかな?」

と過去のことを思いめぐらせていて

右ならば

「この服、今度の旅行に着て行きたいな」
「今度のボーナスで買っちゃおうかな!」
「そういえば今度の水曜合コンだった!」

って想像しているかもしれません。

色々合わせている服を着ている自分と
過去や未来とを
マッチングさせて

想像

しているのです。

だから

想像している中身と
全然違うことを言って

あーでもないこうでもないと
「私が」

伝えたい
セールストークばかりを
押し付けていたらどうでしょう。

だまらっしゃい!!

ってことになってしまいませんか?

私だったら
まずは頭の中を整理させてほしいな。

そのうえで
もし
「今お持ちの物とコーディネートお考えですか?」

とか
ドンピシャ来たら

メンタリストDAIGOかっ!


って思ってしまうかも。

yoshiko@HATARAKU

ファッション業界へ就職希望の方へ
本気でおもてなしを考えている方へ
ユナイテッドアローズ日本一お客様に喜ばれる販売員の話


HP                :http://www.hatarakukaisha.com/
理念構築 人事制度
セミナーのお問い合わせは
 : info@hatarakukaisha.com



by HATARAKUKAISHA | 2016-05-23 11:17 | 「おもてなし」 | Trackback | Comments(0)

先日はファッション関係の某企業様の
部長 マネージャー研修。

その企業様の目指すお店ってどんなお店?
をとことん洗い出してもらいました。

グループに分かれて目の前の模造紙に
何でもいいから思ったことを書いていく作業です。
f0347877_1741275.jpg


こんな時に一番大切なのは

「決して否定の言葉を言わない。」

ということ。

あれ?と思っても

うんうん!!それってどういうこと?」

ってどんどん乗っかっていく。

そうすると
意見や想いを出していくのに躊躇がなくなって

しかも
ちょっとしたつぶやきにも
耳を傾けられる。

些細な一言から
思いもよらない素晴らしい道が開けることがあると

周りの人を信じられるようになるし楽しくなる。

先日の部長 マネージャーの方々も
最初は遠慮がちでしたが

それ!素晴らしいですねえ!
面白いですね~
楽しいアイディアですね~

と声を積極的にかけていくと

徐々に皆さんのエンジンがかかって
最後には素晴らしいアイディアが沢山生まれました。

次のステージは
この皆さんの想いを
どのようにして実際のお店の皆さんと

「共有」

するか。

アツイ想いを持っている皆さんのことだから
絶対に大丈夫。

次にお会いするまでの宿題を拝見するのが
今から楽しみです。

yoshiko@HATARAKU

ファッション業界へ就職希望の方へ
本気でおもてなしを考えている方へ
ユナイテッドアローズ日本一お客様に喜ばれる販売員の話


HP                :http://www.hatarakukaisha.com/
理念構築 人事制度
セミナーのお問い合わせは
 : info@hatarakukaisha.com



by HATARAKUKAISHA | 2016-05-18 17:51 | 「おもてなし」 | Trackback | Comments(0)

世田谷ものづくり学校

世田谷ものづくり学校
ご存知ですか?
f0347877_14215173.jpg


先日
世田谷ものづくり学校を運営している
株式会社ものづくり学校の高山勝樹社長に案内して頂いて

学校を満喫してきました。
f0347877_14205230.jpg


場所は廃校になった中学校校舎。

はるかかなたの記憶は
においから呼び起こされました。
f0347877_14202233.jpg


長く続く廊下。
ここでミニ四駆をずら~~と走らせたこともあるとか。
かつて子供たちが
「はしってはいけません!」
と怒られた場所で
子供たちがミニ四駆を追いかけて走る面白さったら。

その廊下には
「ものづくり」に関わる人たちへの仕事場がたくさん並びます。
f0347877_14212826.jpg


ものづくり学校は
ものづくりに関わる個人事業主へ仕事場を提供したり
創業3年以内のモノづくり事業者へ賃料を低く設定したオフィスを提供したり
ものづくりのワークショップを開催したり
地域活性化イベントを実施したり

今まであった「モノ」「コト」に
新たな価値をみつけて応援する

そんな場所です。
f0347877_1419415.jpg


創業支援ブースがあったり
企業セミナーがあったり
ワークショップは様々な種類の内容が開かれ

レンタルスペースでは
アパレルブランドの展示会が開かれたり
撮影会で使われたり

この世のありとあらゆる
「ものづくり」のための場所です。

個人から使えて
小さな「頑張るぞ」にも応えてくれるけれど
申し込みの内容はきちんと精査。

創業支援も全力で応援してくれるけれど
審査は厳しく最長3年。

敷居は低くて低くない。

優しくて楽しくて「まじめ」。

ちゃんとみんなが
やりたいことを突き抜けてまっしぐらに進んでいて
楽しんでやっている。

やるかやらないかなら
やっちゃえ~~

が沢山ある。

そんな事を感じた場所でした。

はた・らく会社もここで何かできないかな?
夢がどんどん膨らんで
帰り道も話はつきず。

世田谷ものづくり学校
http://setagaya-school.net/

yoshiko@HATARAKU

ファッション業界へ就職希望の方へ
本気でおもてなしを考えている方へ
ユナイテッドアローズ日本一お客様に喜ばれる販売員の話


HP                :http://www.hatarakukaisha.com/
理念構築 人事制度
セミナーのお問い合わせは
 : info@hatarakukaisha.com



 
by HATARAKUKAISHA | 2016-05-16 14:30 | 「はた・らく」 | Trackback | Comments(0)

価値観
過去の色々な経験から生まれる
価値観は人それぞれで

「違う」

ということを知るだけでも
コミュニケーションがすごく楽になる。んだけれど・・・

今朝見ていたテレビで
騒音被害について特集していました。

学校や保育園などの
子供の声

商店街の音楽

などなど

そうだね~ずっと聞いてたら気になるけどね。

寄り添おうと思うと理解できる範囲だったのですが

「除夜の鐘」

にクレームが来る!

と聞いて

ひょぇえっつ

と変な声が出てしまいました。
f0347877_18535037.jpg


なんせ
子供のころは
除夜の音が聞こえないかと

寒いのに窓を開けて
テレビで流れる紅白の

「音を下げて!」

と父親にえばって

耳を澄ませて遠くのお寺の音を
姉と兄と3人で聞くのが
「だんだん大人になってきた」証拠のような気がして
胸がどきどきする思い出だったので

騒音

だと思う人がいるというのは
ちょっとびっくりした朝でした。
まだまだだな自分。

「共感」
が大切というけれど
そんなに簡単なことじゃない。

共感の前にまず
色々を
「ジャッジしない」
ことから始める。

こうあらねばならない
とか
こうあるべき
というあなたの道しるべを
他の人にあてはめないで

まずは

「ふ~ん」

「へ~」

という所から始めてみる。

yoshiko@HATARAKU

ファッション業界へ就職希望の方へ
本気でおもてなしを考えている方へ
ユナイテッドアローズ日本一お客様に喜ばれる販売員の話


HP                :http://www.hatarakukaisha.com/
理念構築 人事制度
セミナーのお問い合わせは
 : info@hatarakukaisha.com



by HATARAKUKAISHA | 2016-05-13 18:56 | 「はた・らく」 | Trackback | Comments(0)

朝、犬の散歩が日課です。
(ということにきょうからしました)

犬と歩く川沿いの道は
初夏のこの時期に

溢れんばかりの緑と
木漏れ日が
「いい気持ち」で満載です。

毎日続けるぞ!と心に誓う気持ちのよさでした。

「老」に差し掛かった犬は

「まだまだだぜい!」
とリードを引っ張りますが

以前の勢いはさすがになくて

前のコースよりもだいぶ短い所で

「ここらで帰ろう」

と自発的に引き返します。
f0347877_17512232.jpg


夏に向かって
二の腕が気になる
妙齢の女子は

この程度のウオーキングでは
どうにもこうにもならない所まで来ていると思われます。

近所の小中学校では
運動会の練習が毎日行われていて

リレーとか組体操とかの応援の声が聞こえてきます。

ゴールデンウイークも過ぎたこの頃は
次の祝日まで50日以上もある!という
正念場ですが
実はこのころが一番気持ちの良い日が続くような。

夏に向けてのお洋服が欲しくなるゲージが
満タンに近づいてきています。

こんな時には
ゴールデンウイークで軽くなった
お財布の中身をふっと忘れさせてくれる
楽しい夏の物語を感じるお店に行きたいな。

蕾ほころぶ頃からあっという間に迎えた
新緑こぼれる頃

本格的な初夏ですね。

yoshiko@HATARAKU

ファッション業界へ就職希望の方へ
本気でおもてなしを考えている方へ
ユナイテッドアローズ日本一お客様に喜ばれる販売員の話


HP                :http://www.hatarakukaisha.com/
理念構築 人事制度
セミナーのお問い合わせは
 : info@hatarakukaisha.com



by HATARAKUKAISHA | 2016-05-12 17:56 | 「日々雑感」 | Trackback | Comments(0)

新入社員の武器は?

昨日のミーティングで
某会社販売部の責任者の方が

でしょ!ですよねえ!

というお話をしてくださいました。

ある新人の子が接客をしていて
商品をお買い上げ頂くことになって
そのお店の上司の方がレジを受け継ぎました。

その時にお客様が

「いや~あれだけ一生懸命やってくれると
ついつい買っちゃうよね!」と
そうおっしゃったそうです。

たどたどしく、まだまだ洗練されてはいないけれど
サイズや色などを
それでも一生懸命に説明してくれた、と。

そうなんです。

新人の一番の武器は

「一生懸命」

知識も経験もまだまだだけど
それでも今出来ることを一生懸命する。

それは必ずお客様の心へ届くことなのです。
3月から4月にかけての新入社員研修で
なんど繰り返したことか。

一生懸命やってみよう!


f0347877_17355195.jpg



それと

「なりたいものになれる」とも伝えました。

でもそれは裏を返せば

「自分が思ったものにしかなれない」

ということでもあります。

どうせこれくらいだろう・・・
だって・・・
でも・・・


と思ったならば
決してそれ以上には届かない

ということでもあります。

5月に入り落ち着いてきた方
まだまだだなあ、なんて落ち込みがちな方

あなたの最大の武器を使うのは今です。

yoshiko@HATARAKU

ファッション業界へ就職希望の方へ
本気でおもてなしを考えている方へ
ユナイテッドアローズ日本一お客様に喜ばれる販売員の話


HP                :http://www.hatarakukaisha.com/
理念構築 人事制度
セミナーのお問い合わせは
 : info@hatarakukaisha.com



by HATARAKUKAISHA | 2016-05-11 17:50 | 「はた・らく」 | Trackback | Comments(0)