人気ブログランキング |

あなたはどんなタイプ?

たとえば
今大好きな釣りを楽しむために北海道に行っている
はた・らく会社代表 富島公彦ふたご座B型。(うらやましいぞ)
f0347877_15112295.jpg


屈斜路カルデラに横たわる屈斜路湖のコバルトブルー
深く生い茂る緑
あおく広がる空に浮かぶ白い雲を眺め

フライを投げる先のかすかな波紋をたてる
聞こえるか聞こえない音を聞き

さすがに朝晩には上着をもう一枚欲しくなるような
冷たい風を肌で感じているに違いありません。(うらやましいぞ2回目)

帰ってきて
「どうだった?」と聞いたらどう答えるでしょう。

雨上がりの緑がきれいでね、水面に映るのも輝いていて
キレイだったよ」
と答えたら 視覚優位タイプ。

「思ったほど人もいなくて静かだったよ。
時たま吹く風のさわさわと流れる葉の音だけで落ち着くんだ。」
と答えたら聴覚優位。

「いや~~あの大物釣った時の気持ちったら最高だったわ。へへっ。」
と答えたら身体感覚優位タイプ(←たぶんこれ(笑))
f0347877_1511864.jpg


人は五感全てで感じているのですが
どれが優位になるのかは人それぞれ。

よく言われている見分け方を簡単に。

トーンが高めで早口な人は視覚優位と言われていますし
その逆でゆっくりでトーンが低い人は身体感覚優位タイプ。

視覚優位の人は
頭の中で常に次々と画像を描いているので
「~が描ける」とか「見栄えがいいとか悪いとか」

そういった言葉が多かったりします。

聴覚優位だったら
「~って誰かが言ってた。」とか「心に響くなあ~」
とかの言葉。

「腑に落ちる」とか「それってすごくいい感じ」とか

体の感覚の言葉がすごく多いのは身体感覚優位タイプ。

私なんてまさしくこれで
腑に落ちる」なんて日に100回は言ってそう。

他に動作を観察しても特徴的なものがあると言われています。

視線を上に「キビキビ」が視覚。
手がほほや口元に行く人は聴覚。
視線が下でゆったりが身体感覚。

もちろん誰もがこんなに典型的ではないけれど
そうやって観察すると

だんだんと「こんな人かな?」と
想像することができます。

タイプによってコミュニケーションの取り方は
違うもの。

タイプによって言葉を変えてみることで
コミュニケーションが劇的にとりやすくなったりも
あるのです。

接客の場面でこれを使わないのは
もったいない。

タイプ別に心に響く言葉を使い分けるのが
大切なポイント。

具体的な響く言葉は次回のお楽しみ・・・

yoshiko@HATARAKU

ファッション業界へ就職希望の方へ
本気でおもてなしを考えている方へ
ユナイテッドアローズ日本一お客様に喜ばれる販売員の話


HP                :http://www.hatarakukaisha.com/
理念構築 人事制度
セミナーのお問い合わせは
 : info@hatarakukaisha.com



by HATARAKUKAISHA | 2016-06-29 15:15 | 「おもてなし」 | Trackback | Comments(0)

人事制度って。

最近、人事制度に関するお問い合わせを多く頂いております。

現在、数社様の人事制度に関するお手伝いをしておりますが
その内容は多岐にわたっており
数多くの様々な職種の制度の依頼です。

そんな中で共通している点があります。
それは皆さんがこの厳しい中にもかかわらず
業績の良いところばかりです。

その業績のいい会社が
どんなことに注力して制度をつくろうとしているか

その答えを今日は特別に(笑)お伝えしましょう。
f0347877_1653554.jpg


それは単なる評価制度をつくるのではなく

「もっと社員のモチベーションが上がるように」
「社員の育成につなげよう」

ということを強く意識している点です。

人を大切にしている企業は
結局業績もいいということ。

金の卵を産むガチョウの話のごとく

アウトプットばかりでは
せっかくの人財も疲弊するばかり。

とても嬉しいことに
お手伝いさせて頂いている会社様は
皆さんこの当たり前のことを理解しておられます。

継続的に成果を生み続けるにはどうしたらいいか。
もうお分かりですね。

全員が腑に落ちている理念と
それに基づく人事制度。

全ては理念のもとに結集しているのです。

会社の未来が描けていれば
今やることがわかる。

はた・らく会社

ファッション業界へ就職希望の方へ
本気でおもてなしを考えている方へ
ユナイテッドアローズ日本一お客様に喜ばれる販売員の話


HP                :http://www.hatarakukaisha.com/
理念構築 人事制度
セミナーのお問い合わせは
 : info@hatarakukaisha.com



by HATARAKUKAISHA | 2016-06-24 16:08 | 「理念」 | Trackback | Comments(0)

みんなのゴールは?2

チームでゴールを見据える時に
目的志向を大切にすることで

スタッフに主体性が生まれると前回書きましたが

そのときにこれを忘れがちだなと思ったことを一つ。

それは

観察力と柔軟性。

望むゴールに近づいているのか
離れていってしまっていないか

五感を屈指して観察して

もしもこのままでは望む結果が得られないかなあと思ったら

柔軟に他のやり方を選択する。
f0347877_15375189.jpg


マイケルジョーダンは言いました。

「9000本のシュートをミス
300回負けて
26回ウィニングショットを外した

人生で何度も失敗してきた。
それが私が成功した理由だ。」

エジソンがリポーターに
10,000回失敗したなんて大変でしたね
と言われたとき言いました。

「失敗ではない。
うまくいかない方法を10,000回通り発見しただけだ。」

私がダイエットに失敗した時に言いました。
「失敗ではない。
こうやったら太るよって方法が見つかっただけだ。
しかも、まだ成功してないし

失敗はない。フィードバックがあるだけ。

yoshiko@HATARAKU

ファッション業界へ就職希望の方へ
本気でおもてなしを考えている方へ
ユナイテッドアローズ日本一お客様に喜ばれる販売員の話


HP                :http://www.hatarakukaisha.com/
理念構築 人事制度
セミナーのお問い合わせは
 : info@hatarakukaisha.com



by HATARAKUKAISHA | 2016-06-21 15:44 | 「はた・らく」 | Trackback | Comments(0)

みんなのゴールは?


チーム内で仕事がうまく出来ていないとき

「なぜ、うまくいかないのか?」

原因を聞いていたのを

「このメンバーでどういうふうにやりたい?」
「将来的にどんなことをやりたいの?」

目的も合わせて聞くようにしてみたら

スタッフが色々と話をしてくれて
1人のスタッフから周りへとその明るい表情が
どんどん広がっていった。

という話があります。

まずは
ゴールを明確にすることが大切。
f0347877_1832158.jpg


そして
そのゴールを迎えた時に
どんな気持ちがするか。
その「感情」も合わせて共有すること。

ミスが起きたときは、
何が悪かったか原因を追求することはとても大切。

けれど、日頃の会話のなかで

「目的志向」と「感情」
を大事にすることで

スタッフに主体性と
チームに対する貢献感が生まれます。

スタッフひとり一人が今やっている業務が
自分の将来にどうつながるのか。

リーダーはそれを見せてあげることが大切。

目で見て
耳で聞いて
身体で感じる


五感をフルに活用して
チームのゴールを明確にしよう。

yoshiko@HATARAKU

ファッション業界へ就職希望の方へ
本気でおもてなしを考えている方へ
ユナイテッドアローズ日本一お客様に喜ばれる販売員の話


HP                :http://www.hatarakukaisha.com/
理念構築 人事制度
セミナーのお問い合わせは
 : info@hatarakukaisha.com



by HATARAKUKAISHA | 2016-06-16 18:35 | 「はた・らく」 | Trackback | Comments(0)

撮られてなんぼ。

まふかん。

真俯瞰。

ご存知でしたか?

今どきのおしゃれさんのインスタでのお料理は

真俯瞰だそうです。

真上からのショットです。

少し前は
斜めからちょっと皿が欠けるくらいにアップにしたりしてたもんですが

時代って変わるもんです。
時代というほど時は過ぎていないのに。

この頃はインスタに載せてもらって
お店をたくさん宣伝してもらおうと
料理も見栄えをよくするのにとても気を付けているとか。

でも「目でも味わう」というのは
日本の昔からの料理の心でもあったので

インスタでお料理を楽しむというのは
昔からのその心と相性がいいのでしょうね。
f0347877_1936139.jpg


昨日
「Volez, Voguez, Voyagez – Louis Vuitton
(空へ、海へ、彼方へ──旅するルイ・ヴィトン)」展に
行ってまいりました。

入場は無料
写真撮り放題

皆様も色々なSNSで
その様子をご覧になられたことでしょう。

その内容の素晴らしさは
造詣の深い他の方々にお任せして

皆様の写真を撮る姿を見て
つくづく
すごい広告だあと思いました。

入場した人のほとんどの人は携帯やカメラで写真を撮り
その何割かの人はSNSにあげ

それを見た人がまた訪れ。

入場料タダでも全然おっけーなのですね。

f0347877_19354694.jpg


普通の主婦がインスタグラマーとか
インフルエンサーと呼ばれる時代。

自慢の料理をあげたり
得意の洋服のコーディネートをあげたり。

プロの人が作る料理よりも身近で
私にも作れるかも!って思えたり

モデルが着ているのを見るのよりも
この人の着ているのなら私にも着こなせるかも

という自分の方に引き寄せて考えられるのが
いいのかもしれませんね。

しかも

心理学者のウィリアム・ジェームズが言っている

自己重要感を渇望する気持ちが満たされる満たされる。

彼は
「人間の持つ性情のうちでもっとも強いものは
他人に認められることを渇望する気持ちである」
と言っています。

食欲よりも 性欲よりも 睡眠欲よりも・・・
渇望している
「自己重要感」を満足させてくれる

たくさんのフォロワーや
たくさんの「いいね!」

一度始めたらやめられないのかも。

f0347877_19362377.jpg


誰にも頼まれてませんが
うちの玄関でルイヴィトン展ポスター貼ってます。

撮影禁止のお店はもったいない。
(本の中身はダメです)

yoshiko@HATARAKU

ファッション業界へ就職希望の方へ
本気でおもてなしを考えている方へ
ユナイテッドアローズ日本一お客様に喜ばれる販売員の話


HP                :http://www.hatarakukaisha.com/
理念構築 人事制度
セミナーのお問い合わせは
 : info@hatarakukaisha.com



by HATARAKUKAISHA | 2016-06-10 19:47 | 「日々雑感」 | Trackback | Comments(0)

とうとう入ったそうですね。

梅雨。(東京)

恵みの雨ともいうし
生きとし生けるものに必要なものだとは分かっていても

なかなか
雨の日!素敵!待ってました!

とは思い難いこともあります。

4月の新しく始まる季節からしばらくたって
落ち着いてきたこともあるし
出来ることも増えてきたけれど

まだまだ出来ないことが明確になってきて

そんな時には
自分の内側に意識が行きがち。

いやだなあ、なんでだろう!
もやもやするなあというのは
自分の内側の感情の問題だから

そんな時には
外側に意識を向けると
緊張していた内側が段々楽になってくるもの。
f0347877_22441681.jpg


たとえば
目の前にある花や窓の外の景色。

内側に意識が向いているときには
集中して
ギューと凝視してしまいがちだけれど

意識を緩めて

周りをただ眺めることが大事。

息も深くゆっくり。

すると
自分がゆっくり息も出来ていなかったなあ
ということに気が付きます。

たまには
ゆっくり息をはいてみてください。

人は息を吐いたら自然といっぱい吸えるもの。

yoshiko@HATARAKU

ファッション業界へ就職希望の方へ
本気でおもてなしを考えている方へ
ユナイテッドアローズ日本一お客様に喜ばれる販売員の話


HP                :http://www.hatarakukaisha.com/
理念構築 人事制度
セミナーのお問い合わせは
 : info@hatarakukaisha.com



by HATARAKUKAISHA | 2016-06-07 22:55 | 「日々雑感」 | Trackback | Comments(0)

あっという間に6月。

これはお正月太りだからと
それが確かに「身に」ついても
きっとすぐに元に戻ると
言い聞かせつつやり過ごしたこの半年。

鉄は熱いうちに打てと申しますが
熱いうちなら燃えたかもしれなかったものが

見てみないふりをしていたうちに
それは確かに自分の一部分になっていました。

皆様いかがお過ごしですか?

そろそろ梅雨
一年の半分が過ぎました。
前も後ろもちょうど半分。

この時期に毎年思い出すのが
小さなころ母親に言われた言葉。

庭の草むしりのお手伝いを言われて
「しぶしぶ!」やっていた時のこと。
f0347877_1753147.jpg


「あ~~あ!まだこんなにもあるよ!」
とこれから先の雑草生い茂る場所を見ていると

「そっち見ないで、後ろを見てごらん」

後ろを振り向くと
母と二人で刈った草が山に積まれています。

「まだまだこんなにもあるって思うよりも
もうこんなにも進んだんだ
って思う方が楽しいこともあるんだよ」

そう言われたのが
幼心に
なるほど!と深く心に残って

受験のときに
まだまだ解かなくてはならない問題集などを前にしたときに

「もうこんなにも進んだんだ!」と
解いたノートを見て
頑張ったことを思い出します。

はっ!
「身についた身」の取り方を思いつきました!

まだまだ食べられる!と思うよりも
もうこんなにも(いじきたなく)食べたんだ!

と思うことにします。
yoshiko@HATARAKU

ファッション業界へ就職希望の方へ
本気でおもてなしを考えている方へ
ユナイテッドアローズ日本一お客様に喜ばれる販売員の話


HP                :http://www.hatarakukaisha.com/
理念構築 人事制度
セミナーのお問い合わせは
 : info@hatarakukaisha.com



by HATARAKUKAISHA | 2016-06-03 17:09 | 「日々雑感」 | Trackback | Comments(0)