人気ブログランキング |

第一印象がどれほど大切か
あなたは知っていますか?

第一印象がいいと
後日、印象が悪く感じることがあっても

「きょうは体調が悪いとか何か原因があるに違いない!」
と良い方に解釈します。

これは
ひとの

「一貫性の法則」


ひとは一度自分で発した言葉や思い、行動に対して
一貫性を貫こうとする。

「自分で決めた事には自分で逆らえない」
つまり
「一度自分で判断したことは正しいんだと思いたい」
のです。
f0347877_14153776.jpg


だから逆に最初の印象が悪かったら

それからたとえいい印象を持ったとしても
何かの時に感じが悪いと

「やっぱりこの人は私が最初思っていたとおり
感じが悪い人なんだ!」

と思ってしまうのです。

あなたは
お店に立って
「わざわざ足を運んでいただいてありがとうございます」
の気持ちを込めて

とっておきの

「いらっしゃいませ!」
言ってますか?

第一印象はもしかしたらあなたが思うよりも
もっともっと重要かもしれません。

はた・らく会社の
「接客力劇的アップセミナー」は
ユナイテッドアローズの
教育に携わっていた経験と知識に
NLP心理学 LABプロファイリングを取り入れた
すぐに使えて効果が見えるセミナーです。
ご自身でも、人に教える時にも
納得性が高い内容で
中堅の方からマネジャークラスの方まで
「もっと早く知っていればよかった!」と
たくさんの方にご満足をいただいています。


yoshiko@HATARAKU

ファッション業界へ就職希望の方へ
本気でおもてなしを考えている方へ
ユナイテッドアローズ日本一お客様に喜ばれる販売員の話


HP                :http://www.hatarakukaisha.com/
理念構築 人事制度
セミナーのお問い合わせは
 : info@hatarakukaisha.com





by HATARAKUKAISHA | 2016-09-30 14:34 | 「おもてなし」 | Trackback | Comments(0)

お客様が思わずおおきく「そう!」とうなずいてしまう
とっておきのお声かけ。

アプローチがうまくいかない!
アプローチがもっとうまくなりたい!

と思っている方に届けたい秘密があります。

あなたは本屋さんにいます。
次の本が二つ並んでいます。
さて
どっちを買いますか?

「これさえあれば大丈夫!ばっちり決まる週末コーデ!」
「失敗しない週末コーデ!手間いらず心配いらずの選び方!」

これは人によって答えがしっかり分かれて
面白い。

上を選んだ人は絶対下なんてありえない~~笑
っていうんですよね。
f0347877_16205625.jpg


私は先日美容室に行って
とっても短くカットしてもらいました。

なぜショートにしたくなったの?→髪の毛を結びたくなかったから
(私のスタイリングスキルを超越する長さになってしまったから結ぶしかなくなった)

→スタイリングに時間をかけたくなかったから
(手櫛以外のスタイリングをしたくなかった→できない(笑))

面白いほど
「・・・・したくない!」
っていう言葉が並んでいると思いませんか?

そうなんです。

問題をとことん避けたい

「問題回避型」
の思考のくせを持っているのです。

上の本を選ぶのなら絶対に
失敗したくない!方を選ぶタイプ。

反対に
こうありたい!こうなりたい!という思考で
動くタイプ。
それは
「目的志向型」

LABプロファイルでは
思考の方向性の違いをこのように分けています。

お客様の言葉に敏感になると
あ、この方はこっちかな?
というのがわかるようになってきます。

「これってこう着たらかっこいいよね」とか
「これってスタイルよく見えるよね」とか
「達成する 獲得する 手に入れる できる」
言葉が多い方は

目的志向型の可能性大。

そんな方には
「これさえあればばっちり!」な
言葉をチョイスして。
「失敗ないですよ~~」なんて言っても
「??」ってことになるかも知れませんね。

逆に

「これってしゃがんだときシャツでないかな?」とか
「スタイル悪く見えないかな?」とか
「避ける 問題 取り除く」
言葉が多い方は

問題回避型の可能性大。

そんな方には
満を持して・・・・・「これさえあれば失敗しない」
言葉をチョイスしましょう。

それぞれのお客様に響く言葉は
「くせ」
によって違うもの。

お客様に届く言葉を選べるように
お客様に届かない言葉を選ばないように

ぜひお客様の「くせ」に敏感になって
会話を楽しんでくださいね!

本当に実感できるかできないかは
まずはやってみないとわからない。

あ、あとこれは上司と部下の関係性も
劇的によくするプロファイルでもありますよ。
そのお話しはまた後で。

ちなみにこの「型」は
場面によって変わってくるのも面白い。
私も仕事においては完全なる「目的志向型」なのです。



はた・らく会社の
「接客力劇的アップセミナー」は
ユナイテッドアローズの
教育に携わっていた経験と知識に
NLP心理学 LABプロファイリングを取り入れた
すぐに使えて効果が見えるセミナーです。
ご自身でも、人に教える時にも
納得性が高い内容で
中堅の方からマネジャークラスの方まで
「もっと早く知っていればよかった!」と
たくさんの方にご満足をいただいています。


yoshiko@HATARAKU

ファッション業界へ就職希望の方へ
本気でおもてなしを考えている方へ
ユナイテッドアローズ日本一お客様に喜ばれる販売員の話


HP                :http://www.hatarakukaisha.com/
理念構築 人事制度
セミナーのお問い合わせは
 : info@hatarakukaisha.com





by HATARAKUKAISHA | 2016-09-26 16:27 | 「LABプロファイル」 | Trackback | Comments(0)

お客様が自分の勧めたものを思わず買ってしまう
たった一つのお声かけ。

アパレル販売員のあなたが
これはすごくいい!お客様にぴったりだ!
と思うものをお勧めして

「う~~ん」

とあまりいい反応ではなかったとき。
受け入れてもらえなかったとき。
興味を持ってもらえなかったとき。

・・・・・・なんでや!!???

と思うことありませんか?

お客様がパンツを欲しがっていて
いくつかの中で悩まれていて
そんな時に
お客様の雰囲気にも
スタイルにもシーンにも
すべてにおいてお勧めだ!

満を持してお勧めしたのに・・・

でも
私がLABプロファイルを学んでからは

だから受け入れてもらえなかったんだ!
と理解できて

こうすれば
自然と受け入れてもらえる状態を作れるんだ!

という秘密の言葉を知ってしまいました。

それは・・・
f0347877_1438356.jpg



「お客様はどう思われますか?」

というようなニュアンスの言葉を最後につけること。

決定権はあなたというシグナル。

こちらが決めてしまう言葉を受け取らなかったお客様には
決定権を渡す言葉を丁寧にお伝えすると有効です。

自分で決めたい!という方は
自分で決めるための情報はたくさんほしい。

でも最後は自分で決めたい!のです。

思考のくせというものがその人その人それぞれにあって
その癖を持つ人に響く 届く 影響を与える言葉を使えば
より深く届きます。

ぜひお試しください!
そして

本当にそうだったかどうか
ぜひ私にフィードバックくださいね

ここまでお読みになった方は
もうお分かりかと思いますが

「決めてほしい!」

という方には

決めて差し上げる!!ということがとても大切。

「まちがいないっす!!」

yoshiko@HATARAKU

ファッション業界へ就職希望の方へ
本気でおもてなしを考えている方へ
ユナイテッドアローズ日本一お客様に喜ばれる販売員の話


HP                :http://www.hatarakukaisha.com/
理念構築 人事制度
セミナーのお問い合わせは
 : info@hatarakukaisha.com





by HATARAKUKAISHA | 2016-09-23 15:03 | Trackback | Comments(0)

昨日までの3日間は
全国から集まった店長さんの
CS研修。

自分のお店で
できたことと
できなかったこと

それぞれ振り返ってもらいました。
f0347877_19365694.jpg


店長A 人が足りなくて
お客様へ充分に向かうことができなかった・・・・・・



お客様に向かいたい!っていう気持ちが増えてるからやん!




店長B スタッフの気持ちはまとまってきているけれど
 お客様に伝わっているかわからない・・・・・



んなもん、伝わってるに決まっとるがな!




去年全販売員でおもてなしポリシーを策定して
それを愚直にやってきたみなさん。

人は一度それを知ったら
それを知らない自分には戻れないのです。

知ったから
新しいものが見えてきた。
新しい世界が見えてきた。

だから
何かが足りなくなったり
もっともっとの気持ちがでてきたり。

気が付いているかいないかはわからないかもしれないけれど
もうその道を歩み始めているのです。

すごい!すばらしい!


確実に皆さんの意識が次のステージに進んでいるんだなと
感じてうれしくてたまらなくなりました。

最後に・・・・・・・・・・・

店長C 時間がなくて○○ができませんでした・・・・・・

んなわけあるかい!

もし出来なかったのなら
それがあなたの中で優先順位が低かっただけのこと。

お店をどうしたいのか?

そのお店はどんな景色をしているの?
どんな声が聞こえてる?
そのお店ができたらどんな気持ちがする?




じゃああなたははじめの一歩に何をする?



yoshiko@HATARAKU

ファッション業界へ就職希望の方へ
本気でおもてなしを考えている方へ
ユナイテッドアローズ日本一お客様に喜ばれる販売員の話


HP                :http://www.hatarakukaisha.com/
理念構築 人事制度
セミナーのお問い合わせは
 : info@hatarakukaisha.com





by HATARAKUKAISHA | 2016-09-16 20:13 | 「おもてなし」 | Trackback | Comments(0)

はた・らく会社のCS研修

とある企業様の
CSプロジェクトのお手伝いの一環として
CS担当者の研修を行いました。

これから新たに
今までの延長線ではない
「新しいCSを生み出すんだ」という
熱気にあふれていて

時間を忘れて
集中した1日でした。

これからそれぞれのお店に帰って
「お客様のために」
をとことん追い求めてほしいと思います。
f0347877_1618620.jpg


やるならとことんやったほうが
楽しい。


自分が当たり前と思っていることは

ほかの人の当り前じゃない

それが分かれば
やることは一つ。

当たり前を一つにしよう。

当たり前は
「これぐらいならできるだろう」
だと何も変わらない。

とことん高みを目指そう。


皆さんと
同じゴールの
景色を見て
実感する声を聴いて
達成感にあふれであろう気持ちを共有しました。

皆さんがお店に帰ったら
高い高い当たり前を
今度はスタッフの皆さんと共有してください。

皆さんが決めた高みよりも
ゴールがその上に行くことはありません。


ドキドキする覚悟で
ワクワクするゴールを

張り切って目指してくださいね。

めっちゃ応援しています!


yoshiko@HATARAKU

ファッション業界へ就職希望の方へ
本気でおもてなしを考えている方へ
ユナイテッドアローズ日本一お客様に喜ばれる販売員の話


HP                :http://www.hatarakukaisha.com/
理念構築 人事制度
セミナーのお問い合わせは
 : info@hatarakukaisha.com





by HATARAKUKAISHA | 2016-09-09 16:28 | 「おもてなし」 | Trackback | Comments(0)

~関わりの量と
関わっていないときにいかに相手のことを考えているか。

その時間の量こそが
相手の本音に気付くことに繋がるかが分かった。~

「ユナイテッドアローズ日本一喜ばれる販売員の話」より。

販売不振だったお店が
売り上げが全国でも上位になるまでになった
店長のことば。
f0347877_182078.jpg


データを集めることなら得意中の得意
グーグルによれば
「こんなことを言ったら馬鹿にされないか?」
「上司やリーダーの意見に反論したらまずいんじゃないか?」
と不安に思うことない場所を提供できていたマネージャが
一番生産性が高かったことが
わかったそうです。

じゃ、どうすればいい?

それはまず
「隠していた自分の弱い部分をカミングアウト」
→自己開示をすること。

だったそうです。

それも
ただ、愚痴を言うとか言いたかったから言うのではなく
目的をもって自己開示する
ことが大切だったと。

そして
マネージャの内側に確固たるビジョンと価値観を。

でもその価値観がフィルターにかかったままであるならば、それが周りと同じ景色に見えるまで
「自分はどんなチームを作りたいのか」
を繰り返し言葉にする。

上記の店長は
相手の本音に気づくには
まず、自分からだと感じ

それを徹底的に続けたそうです。

そんな店長がもし

「自分は今、このチームでリーダーとしてやっている。
でも、申し訳ないけれど、僕には●●ということができない。
本当にごめん。もし可能であれば、助けて欲しいんだ。」

こう自己開示したならば
メンバーはきっと
心を一つにして全力でチームのために働くことができるでしょう。

自分の世界がかけっぱなしのラジオだとしたら
どこの周波数に合わせるかは
自分自身で決められます。

低い周波数なのか高い周波数なのか。

どうチームとかかわるのか。
どう仕事と向き合うのか。

自分自身で決められる。



はた・らく会社のマネジメント研修は

マインドに働きかけるワークと
日ごろ悩んでいることが解決できる
具体的なアプローチ

両側面からマネジャーを応援します。

言葉かけの仕方から
メンバーのモチベーションの上げ方
やめないメンバーづくりなど

皆さんの悩み解決のヒントになる具体的な内容が満載です。

こんなマネジャーになりたい
こんな不満を取り除きたい

すべてかなえます。

yoshiko@HATARAKU

ファッション業界へ就職希望の方へ
本気でおもてなしを考えている方へ
ユナイテッドアローズ日本一お客様に喜ばれる販売員の話


HP                :http://www.hatarakukaisha.com/
理念構築 人事制度
セミナーのお問い合わせは
 : info@hatarakukaisha.com





by HATARAKUKAISHA | 2016-09-05 18:23 | 「はた・らく」 | Trackback | Comments(0)