人気ブログランキング |

先日の日曜日は
上諏訪温泉の旅館で一泊して

私が茅野市で
メンタルイノベーション体験講座を

月曜日には代表が下諏訪商工会議所で
人事制度についてお話させていただきました。

偶然にも全く別の方からお誘いをいただいたお仕事が
同じ長野県の諏訪湖のほとり。

シンクロニシティーという言葉がありますが
まさしくこの意味のある偶然と
暖かい皆さんとのご縁。

本当にありがたいことです。
おかげさまで諏訪大社にも
ご縁をいただけました。
f0347877_16454891.jpg

一泊した上諏訪温泉の
「紅や」さん。

代表がアレルギーによる鼻炎で
ゴホゴホむせながら
早めについたホテルでフロントの方に

「ちょっと体調が悪いのですが
できるだけ早めにチェックインできませんか?」

とお願いしたところ

20分もしないうちにお部屋の用意ができましたと
お声掛けくださいました。

フロントで手続きすると

「今日はスイートルームが開いておりましたので
そちらをお使いください。
スイートルームはベッドがございますので
今からすぐにゆっくりお休みいただけると思います」
と温かいご配慮。

安っすーいパックの部屋を予約していたのに
思いもかけず
諏訪湖を目の前に臨む素晴らしい二間続きの
ゴージャスなお部屋に泊まることができました。
そこの大きなテレビで
「逃げ恥」の総集編もゆっくり見れたこと
ここにご報告いたします。(笑)

おかげさまで
次の日の下諏訪商工会議所での講演も
無事終えることができました。

「もっとたくさんの人に聞いてほしい」
というお言葉をいただいたのが
なによりです。

・・・・・こうやって口コミって発生するんだなと
実感した2日間でした。上諏訪にお越しの際は「紅や」やで!(笑)

yoshiko@HATARAKU
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

はた・らく会社の
モチベーション劇的アップマネジメントセミナー」
部下のモチベーションをあげよう!と
やみくもに頑張るのではなく
まずは「自分」のモチベーションをあげて
自然と部下のモチベーションを引き出すことができる
「自然型」部下を増やすセミナーです。
もっとマネジャーとして輝きたい!
自分の限界を決めたくない!
そんな皆様をお待ちしております。
一緒に頭から煙を出しましょう(笑)

はた・らく会社の
「接客力劇的アップセミナー」

ユナイテッドアローズの
教育に携わっていた経験と知識に
NLP心理学 LABプロファイリングを取り入れた
すぐに使えて効果が見えるセミナーです。
ご自身でも、人に教える時にも
納得性が高い内容で
中堅の方からマネジャークラスの方まで
「もっと早く知っていればよかった!」と
たくさんの方にご満足をいただいています。




ファッション業界へ就職希望の方へ
本気でおもてなしを考えている方へ
ユナイテッドアローズ日本一お客様に喜ばれる販売員の話


HP                :http://www.hatarakukaisha.com/
理念構築 人事制度
セミナーのお問い合わせは
 
: info@hatarakukaisha.com

by HATARAKUKAISHA | 2016-12-15 16:52 | 「おもてなし」 | Trackback | Comments(0)

先日
とあるお集まりに誘われて

朝の6時半に行ってまいりました。
眠い!のなんの(笑)

皆様毎週集まっていらっしゃるとか。すげ~~

どうすりゃいいのよ
私のこのぐうたらさは!!
たったの1回ですでにくじけそうな心。

皆さんの熱気に圧倒されて
すごすご帰ってきた私ですが

とっても面白いお話を聞いてきたので
ぜひ皆様に。



その集まりは
とあるカフェで3年以上続いている会で

お願いした予算で
毎週メニューを考えていただいています。

始めてしばらくは
とても満足いくメニューだったそうなのですが
しばらくすると料金は変わらないのに
だんだん内容がしょぼく(笑)なってきたそうなのです。

その時に考えた作戦が凄い!

その「なるほど!」
と膝を打ちすぎて
膝に水がたまりそうなくらいの!


その方法とは!
次週に続く!・・・うそです。

f0347877_16401057.jpg
それは・・・









会の最初に
店長にマイクを渡して
メニューの紹介をしてもらう作戦!

でした。

はは~~ん(にやり)


そうすると
自分で説明するためにあまり手を抜けない(笑)
自然と工夫するようになる!
お店の宣伝にもなり
その会の人も大満足。(←いまここ)

「このごろおめーさん、手~ぬいてるんちゃうのん?」
「どないすんのん??」
とか(脅して)いうよりも

お互いいい気持になって
お互いいい思いをする

あ~~これ素敵やん!
と思ったのですが・・・・・

どこでこの技を使ったらいいのか

いや!使う状況がこの先訪れるのか!


全然思いつかないまま
今に至るのでした。

yoshiko@HATARAKU
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

はた・らく会社の
モチベーション劇的アップマネジメントセミナー」
部下のモチベーションをあげよう!と
やみくもに頑張るのではなく
まずは「自分」のモチベーションをあげて
自然と部下のモチベーションを引き出すことができる
「自然型」部下を増やすセミナーです。
もっとマネジャーとして輝きたい!
自分の限界を決めたくない!
そんな皆様をお待ちしております。
一緒に頭から煙を出しましょう(笑)

はた・らく会社の
「接客力劇的アップセミナー」

ユナイテッドアローズの
教育に携わっていた経験と知識に
NLP心理学 LABプロファイリングを取り入れた
すぐに使えて効果が見えるセミナーです。
ご自身でも、人に教える時にも
納得性が高い内容で
中堅の方からマネジャークラスの方まで
「もっと早く知っていればよかった!」と
たくさんの方にご満足をいただいています。




ファッション業界へ就職希望の方へ
本気でおもてなしを考えている方へ
ユナイテッドアローズ日本一お客様に喜ばれる販売員の話


HP                :http://www.hatarakukaisha.com/
理念構築 人事制度
セミナーのお問い合わせは
 
: info@hatarakukaisha.com

by HATARAKUKAISHA | 2016-12-09 16:59 | 「日々雑感」 | Trackback | Comments(0)


お客様が
「ちょっと考えます」
といったとき
販売員のあなたは
まずどんな風に答えますか?

まず最初にあなたが言うべき言葉は
「ありがとうございます」

ちょっと変だと思いましたか?
なんだかざわざわしたり。

でも
それでいいのです。

考えるということは
考慮対象にしていただけたということですもの。

それだけでありがたい!
です。

そしてそのあとにはすぐに!
ぜひこう続けてください。
「今お決めいただく必要はありませんよ!」
これは「否定命令」
f0347877_18305379.jpg
心理学を学んだ方ならご存知だと思いますが
例えば
「廊下を走ってはいけません!」
と言われたならば
脳は初めに
廊下を走っている場面を想像してから
そのあとにそれをダメなものとして認知する。

というステップを踏みます。
「廊下を走る!」という場面が
より認知しやすくなってしまうのです。

となると
「決して開けてはなりません・・・」
と言われていたのにもかかわらず
障子をあけてしまった鶴の恩返しのお話は
・・・まあ、しょうがないわね(笑)

つまり
相手(お客様)の言うことに同調するように見せかけて
実は「逆」の行動をとってもらいたい時には
こんな言葉かけが実はとっても効果的。

「今お決めいただく必要はありませんよ!
何かご質問などございましたら
何なりとまたお声掛けくださいね!」

と飛び切りの笑顔でお客様を送り出したら・・・・・

きっとあなたのもとへ戻ってくるに違いありません!

お知らせ

決してこの下にスクロールしてはいけません。
本気でもっとパフォーマンスを上げたい!
という人以外は決して読まないでください。

yoshiko@HATARAKU
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

はた・らく会社の
モチベーション劇的アップマネジメントセミナー」
部下のモチベーションをあげよう!と
やみくもに頑張るのではなく
まずは「自分」のモチベーションをあげて
自然と部下のモチベーションを引き出すことができる
「自然型」部下を増やすセミナーです。
もっとマネジャーとして輝きたい!
自分の限界を決めたくない!
そんな皆様をお待ちしております。
一緒に頭から煙を出しましょう(笑)

はた・らく会社の
「接客力劇的アップセミナー」

ユナイテッドアローズの
教育に携わっていた経験と知識に
NLP心理学 LABプロファイリングを取り入れた
すぐに使えて効果が見えるセミナーです。
ご自身でも、人に教える時にも
納得性が高い内容で
中堅の方からマネジャークラスの方まで
「もっと早く知っていればよかった!」と
たくさんの方にご満足をいただいています。




ファッション業界へ就職希望の方へ
本気でおもてなしを考えている方へ
ユナイテッドアローズ日本一お客様に喜ばれる販売員の話


HP                :http://www.hatarakukaisha.com/
理念構築 人事制度
セミナーのお問い合わせは
 
: info@hatarakukaisha.com

by HATARAKUKAISHA | 2016-12-05 18:36 | 「おもてなし」 | Trackback | Comments(0)