人気ブログランキング |

窓の外の
温かく力強さを増してきた日差しに惑わされて
思わず薄着で犬の散歩に出たら
まだまだ冷たい空気に首をすくめました。

春爛漫の桜の下の春もいいけれど
「春まえ」
のこの時期も好きになってきました。
f0347877_15580444.jpg
新しいステージに向かう人たちの
ドキドキやワクワク
あちらこちらで芽吹いている感じ。
「早く来い!」と「もう少し待って!」が交錯する。

まだまだ小さいつぼみも
瑞々しい色で小さな主張をしています。

新しく社会人になる人たちがもし
「頑張ろう!努力しよう!」
と体を固くして

握り拳を爪の跡が残るほどに

握りしめていたら

目指すゴールの姿を瞳の奥にうつして
「工夫」
する楽しさを伝えたい。

筋肉を固くする努力よりも
行きたい未来に向かうための工夫をする。

特に訳も分からず迷っている人には
具体的にできることを一緒に考える。
抽象的なものからフォーカスを変えていって
どんどん具体的に。

ステップは最初は小さく。

あれこれ考えていると
その小さなステップが途方もなく遠く高く見えてしまうことも。

考えるよりも先に小さなステップを踏んでしまうと
どんどんスピードは増してきます。

これから始まる怒涛の新入社員研修を前に
そのカリキュラムを
「頑張って!」作ろう!と
武者震いに震えそうになる心を抑えて

楽しく「工夫」して
眩い光にあふれた新社会人の皆さんに
一歩を踏み出す「勇気」を与える力になりたいなと
そう思います。

浜辺の船を力いっぱい一緒に押して
海まで。

あとは風となって一漕ぎ一漕ぎを背中から。

yoshiko@HATARAKU
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
はた・らく会社の
モチベーション劇的アップマネジメントセミナー」
部下のモチベーションをあげよう!と
やみくもに頑張るのではなく
まずは「自分」のモチベーションをあげて
自然と部下のモチベーションを引き出すことができる
「自然型」部下を増やすセミナーです。
もっとマネジャーとして輝きたい!
自分の限界を決めたくない!
そんな皆様をお待ちしております。
一緒に頭から煙を出しましょう(笑)

はた・らく会社の
「接客力劇的アップセミナー」

ユナイテッドアローズの
教育に携わっていた経験と知識に
NLP心理学 LABプロファイリングを取り入れた
すぐに使えて効果が見えるセミナーです。
ご自身でも、人に教える時にも
納得性が高い内容で
中堅の方からマネジャークラスの方まで
「もっと早く知っていればよかった!」と
たくさんの方にご満足をいただいています。




ファッション業界へ就職希望の方へ
本気でおもてなしを考えている方へ
ユナイテッドアローズ日本一お客様に喜ばれる販売員の話


HP                :http://www.hatarakukaisha.com/
理念構築 人事制度
セミナーのお問い合わせは
 
: info@hatarakukaisha.com





by HATARAKUKAISHA | 2017-02-28 16:03 | 「はた・らく」 | Trackback | Comments(0)

店長会3DAYS!

全国にたくさんのお店を展開する
ある企業様の店長研修。

3日間にわたり全部で約180名の店長様と
これからの未来どうありたいか?
その未来のために何からやろうか?と
みんなでディスカッションします。
f0347877_15452016.jpg
リフレーミング
という言葉を知っていますか?

リフレーミングとはある枠組み(フレーム)で
とらえている物事を違う枠組みで見ることによって
新しい選択肢を見出して
理想に向かって
力強く前に進むことができるようにしていくことを言います。

物事は枠組み次第で簡単にも思えるし
難しくも思えるもの。
 
たとえば
手術の失敗する確率は10%
手術の成功する確率は90%

どちらも同じ%の手術でも枠組みを変えることで
私たちの脳にはこんなにも違った影響を与えることがわかります。

そのリフレーミングの種類の一つに
「アズイフ(as if)フレーム」
というものがあります。

もし○○なら~
という枠組みで考えてみるものです。

もしできたとしたらどんなわくわくが起こるだろう
もしそれができたらどんな気持ちになるだろう
それができたとしたらどんな行動ができるだろう

と考える。

店長さんたちには
忙しいから・・・とか
人がいないし・・・とか

そんな制限となる枠組み取っ払って
夢想家になって

お店の、ブランドの未来を
真剣に楽しくディスカッションしていただきました。

最初は
「無理かもしれないけど・・・」
とか
「難しいとは思いますが・・・」
という言葉が多く飛び交っていました。

でも大きく羽ばたきたいと思うからこそ
それを止める
「でも・・・」が出てくるのです。

簡単にできること
すぐにできてしまうことしか考えていなければ
「無理かも・・」
という杞憂は生まれないはず。

「無理かもしれないけれど・・・」
という思いがわいてきたら

おっと!
私ったら、頑張りがいのある
素敵な景色の未来思いついちゃった!

リフレーミングすることが
ディスカッションを楽しくする秘訣かもしれませんね。

楽しくて夢がいっぱいで
お客様愛スタッフ愛に溢れた言葉が
たくさん浮かび上がりました。

その言葉をまとめて
その企業様のホスピタリティーの価値観を
共有します。

社長が
「こうしなさい」と決めたものでなく
現場のみんなで紡いだ言葉だからこそ
腑に落ちる。

素敵なものが出来上がる予感しかしない。




yoshiko@HATARAKU
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

はた・らく会社の
モチベーション劇的アップマネジメントセミナー」
部下のモチベーションをあげよう!と
やみくもに頑張るのではなく
まずは「自分」のモチベーションをあげて
自然と部下のモチベーションを引き出すことができる
「自然型」部下を増やすセミナーです。
もっとマネジャーとして輝きたい!
自分の限界を決めたくない!
そんな皆様をお待ちしております。
一緒に頭から煙を出しましょう(笑)

はた・らく会社の
「接客力劇的アップセミナー」

ユナイテッドアローズの
教育に携わっていた経験と知識に
NLP心理学 LABプロファイリングを取り入れた
すぐに使えて効果が見えるセミナーです。
ご自身でも、人に教える時にも
納得性が高い内容で
中堅の方からマネジャークラスの方まで
「もっと早く知っていればよかった!」と
たくさんの方にご満足をいただいています。




ファッション業界へ就職希望の方へ
本気でおもてなしを考えている方へ
ユナイテッドアローズ日本一お客様に喜ばれる販売員の話


HP                :http://www.hatarakukaisha.com/
理念構築 人事制度
セミナーのお問い合わせは
 
: info@hatarakukaisha.com


by HATARAKUKAISHA | 2017-02-23 16:01 | 「理念」 | Trackback | Comments(0)

今日ご紹介する
「前提」

前提とは
その文章を受け入れるにあたって
事実または真理として受け入れざるを得ないような
文章の隠された意図をいいます。

カウンセリングなどで使われる催眠言語は
このような「前提」を使って脳にメッセージを送っています。

「そのバッグすてき!どこでそんなかわいいの見つけたの?」
と聞かれたら
「うん、これは○○で買ったんだよ!」
って答えますよね。
ここには
「かわいいバッグを持っている」という
前提をあなたの脳が受け入れたということが隠されています。
これはストレートに
「かわいいバッグですね!」というよりも
パワフルで効果的。

また
何かを始める人を勇気づけたいときに
「人ってさ、最初は誰でもうまくいかないものだよ」
なんていうこともありますよね

これの前提は?
f0347877_15023275.jpg
「最初じゃなければうまくいく」
ということです。

そうか、最初じゃなくて
何回も繰り返せばうまくいくのか!
と脳が活発に動き始めます。

それも自分では気が付かないうちに!

もうお分かりだと思いますが
催眠言語は日常生活に
たくさん使われているのです。

「3,2,1,ハイ!あんたはどんどん眠くなる・・・」
みたいな催眠術じゃなくて
相手の無意識に働きかける言葉

そんな言葉を接客にすぐに使える例を
今日はお伝えしましょう。

例えば
「~のうちの一つは・・・・・です」
という言葉。

「このジャケットは○○なところがおすすめなんですよ!」
というのを
「このジャケットのおすすめの一つは・・・」
と言い換えてみる。

この隠された前提はもうお分かりですね!

お客様はほかにどんな素敵なおすすめがあるんだろう
どんなふうにおすすめなんだろう?って
無意識下で思考探査を始めます。

でもこれは無意識下なので
自分では脳がそんな働きをしているなんて知らないうちに進んでいます。
だからとても効果的。

脳の好奇心や興味はどこまでも深く尽きないもの。
無意識のパワーはとてもパワフルなのです。

はた・らく会社のセミナーで皆さんが楽しく学ぶことになる
「知らずのうちに売れてしまう販売員の魔法の言葉」のうちの一つは
あまり深く考えずとも、お客様と自然に信頼関係を築けるようになるテクニックです!」



yoshiko@HATARAKU
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

はた・らく会社の
モチベーション劇的アップマネジメントセミナー」
部下のモチベーションをあげよう!と
やみくもに頑張るのではなく
まずは「自分」のモチベーションをあげて
自然と部下のモチベーションを引き出すことができる
「自然型」部下を増やすセミナーです。
もっとマネジャーとして輝きたい!
自分の限界を決めたくない!
そんな皆様をお待ちしております。
一緒に頭から煙を出しましょう(笑)

はた・らく会社の
「接客力劇的アップセミナー」

ユナイテッドアローズの
教育に携わっていた経験と知識に
NLP心理学 LABプロファイリングを取り入れた
すぐに使えて効果が見えるセミナーです。
ご自身でも、人に教える時にも
納得性が高い内容で
中堅の方からマネジャークラスの方まで
「もっと早く知っていればよかった!」と
たくさんの方にご満足をいただいています。




ファッション業界へ就職希望の方へ
本気でおもてなしを考えている方へ
ユナイテッドアローズ日本一お客様に喜ばれる販売員の話


HP                :http://www.hatarakukaisha.com/
理念構築 人事制度
セミナーのお問い合わせは
 
: info@hatarakukaisha.com



by HATARAKUKAISHA | 2017-02-17 15:10 | 「おもてなし」 | Trackback | Comments(0)

リーダーとは?

ビジョンを創造し
それに伴う責任を負うことだと思います。

こんな国にしたい!
と思わない総理大臣がいないように(多分)

ビジョンはチームに
景色を見せ声を聴かせ体感するまで
示し続けることが大切。
f0347877_16232107.jpg
そしてチームメイトに役割を与え


任せること。



リーダーとして選ばれたあなたは
きっとハイパフォーマーでもあることでしょう。

自分でやったほうがうまくいったり
上手だったり 期間も短くできたり。

でもその役割をいったん
自分から手放すことによる責任を負う立場であるあなたは

任せて見守る

ことができるかを試されているといえるかもしれません。

信じて見守ることができたときには
必ずや素晴らしい融合の創造が生まれます。

人を惹き寄せるリーダーとなる為には
完璧である必要はありません。

誰しも完璧な人などいないことはわかっていても
リーダーたるもの!
という
「○○べき」
という前提があなたの思考の中にあると

だれも寄せ付けないリーダーになってしまいます。

チームメイトを信頼して
頼って
感謝する。

そして
最後の責任を持つ。

それがリーダー。

「はた・らくリーダートレーニング」のお問い合わせは





yoshiko@HATARAKU
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

はた・らく会社の
モチベーション劇的アップマネジメントセミナー」
部下のモチベーションをあげよう!と
やみくもに頑張るのではなく
まずは「自分」のモチベーションをあげて
自然と部下のモチベーションを引き出すことができる
「自然型」部下を増やすセミナーです。
もっとマネジャーとして輝きたい!
自分の限界を決めたくない!
そんな皆様をお待ちしております。
一緒に頭から煙を出しましょう(笑)

はた・らく会社の
「接客力劇的アップセミナー」

ユナイテッドアローズの
教育に携わっていた経験と知識に
NLP心理学 LABプロファイリングを取り入れた
すぐに使えて効果が見えるセミナーです。
ご自身でも、人に教える時にも
納得性が高い内容で
中堅の方からマネジャークラスの方まで
「もっと早く知っていればよかった!」と
たくさんの方にご満足をいただいています。




ファッション業界へ就職希望の方へ
本気でおもてなしを考えている方へ
ユナイテッドアローズ日本一お客様に喜ばれる販売員の話


HP                :http://www.hatarakukaisha.com/
理念構築 人事制度
セミナーのお問い合わせは
 
: info@hatarakukaisha.com

by HATARAKUKAISHA | 2017-02-13 16:35 | 「はた・らく」 | Trackback | Comments(0)

2日間に渡ったフォローアップ研修
3年以上関わらせていただいている皆さんとの
約3か月ぶりの再会。うれしいし有難い瞬間。

高校を卒業して
初めて社会に出てから1年たった子たち
2年目、3年目の子・・・

それぞれの成長がそれぞれだから(←当たり前)
全くもって面白い。

総勢60名ほど(うち男子2名 がんばれ男子!)
f0347877_16325590.jpg
新入社員から年に4回販売員のプロとして
研修を受け続けている皆さん。自慢の我が子です。

最初に出会ったころは
私の高校卒業した時もこんな感じだった!
という感じ。(どんな感じ?)

私は群馬県高崎市の高崎女子高校という
県立の女子高校出身。
上州名物空っ風に吹かれ
ほっぺを赤くして自転車で通ったおかげで
たくましく育ったこの両足。
なぜか卒業アルバムの私の髪型は
「アニー」そのもののくるくる頭。

満面の笑顔が痛々しいその写真から想像するに
たぶん
「パーマをかけると大学生っぽくなる」
と考えた末の行動だったに違いないと
その時の自分を
そっと後ろから抱きしめてあげたい気持ちになる。

・・・そして彼女たち。
会うごとに思うのが
「まあぁめんごくなって!」
とびっくりする田舎のおばちゃんのような気分です。

年に4回継続して研修する機会を得ている皆さんは
すでにかなり多くの時間を学びの時間として
費やしてきました。

若い皆さんには
マインドの熟成からスキルまで
両軸をバランスよく伝えることを意識しています。

販売の仕事はセンスではなくスキルです。
でもマインドがないとどんなスキルも役に立たないことも真実。

ウオッチングからクロージングまでを
「なぜそうなのか?」を伝え
自分自身で考えてもらう。
ロールプレイングで
「なぜそうなのか?」を体得してもらう。
コミュニケーションは何が大切なのか
「なぜそうなのか?」を経験してもらう。

ぎゅうぎゅうに詰め込んだ1日を過ごします。

研修がうまくいったかいかなかったかは
受講生は腑に落ちて理解して納得したか?
「体得」できたのか?
が肝だと思っています。

彼 彼女らが何が知りたくて何が問題だと思っているのかを
私はちゃんと理解してあげられたのか?
知りたいと思うことを提供してあげられたのか?

みんなにわかるような平易で正しい言葉で伝えられたのか?
今日は自分自身の振り返りの一日です。(寒いし)(笑)

みんなが元気で笑顔で楽しく自信をもって
お店に立ってたらうれしいな。

yoshiko@HATARAKU
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

はた・らく会社の
モチベーション劇的アップマネジメントセミナー」
部下のモチベーションをあげよう!と
やみくもに頑張るのではなく
まずは「自分」のモチベーションをあげて
自然と部下のモチベーションを引き出すことができる
「自然型」部下を増やすセミナーです。
もっとマネジャーとして輝きたい!
自分の限界を決めたくない!
そんな皆様をお待ちしております。
一緒に頭から煙を出しましょう(笑)

はた・らく会社の
「接客力劇的アップセミナー」

ユナイテッドアローズの
教育に携わっていた経験と知識に
NLP心理学 LABプロファイリングを取り入れた
すぐに使えて効果が見えるセミナーです。
ご自身でも、人に教える時にも
納得性が高い内容で
中堅の方からマネジャークラスの方まで
「もっと早く知っていればよかった!」と
たくさんの方にご満足をいただいています。




ファッション業界へ就職希望の方へ
本気でおもてなしを考えている方へ
ユナイテッドアローズ日本一お客様に喜ばれる販売員の話


HP                :http://www.hatarakukaisha.com/
理念構築 人事制度
セミナーのお問い合わせは
 
: info@hatarakukaisha.com

by HATARAKUKAISHA | 2017-02-10 16:45 | 「はた・らく」 | Trackback | Comments(0)

喜びの共感

「〇〇は、やるべきだ」
「○○は、やらなければならない」

といった、使命や義務での指示は
時にはメンバーに影響を与えることができますが

「〇〇は、楽しい うれしい!
という喜びを共感すると
仕事の生産性が高まってきます。
f0347877_17522630.jpg
これは
価値観レベルでの共有が
「喜び」でできているからです。

アドラー心理学では
「cannot」できない
はなくて
「willnot」やろうとしていないだけだ。
とあります。
とても厳しい言葉ですが

その率直さに心打たれます。

人はやらない理由できない理由を探すのは
いくらでもできるもの。

マネジメントやチームビルディングに
悩んでいる人は

そのやり方でいいのか?
ほかのやり方ができないと思い込んでいるのか?
それは誰のため?

を自分に問うてみるのも
必要かもしれませんね。

上からでなく横から伴走するように
自分の価値観と相手の価値観の違いを見つける。

価値観の違い前提の違い思い込みの違い
これはコミュニケーションをとても難しくします。

進みたい気持ちを阻害する前提を取り除きたい方は
までお気軽にお問い合わせください。

yoshiko@HATARAKU
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

はた・らく会社の
モチベーション劇的アップマネジメントセミナー」
部下のモチベーションをあげよう!と
やみくもに頑張るのではなく
まずは「自分」のモチベーションをあげて
自然と部下のモチベーションを引き出すことができる
「自然型」部下を増やすセミナーです。
もっとマネジャーとして輝きたい!
自分の限界を決めたくない!
そんな皆様をお待ちしております。
一緒に頭から煙を出しましょう(笑)

はた・らく会社の
「接客力劇的アップセミナー」

ユナイテッドアローズの
教育に携わっていた経験と知識に
NLP心理学 LABプロファイリングを取り入れた
すぐに使えて効果が見えるセミナーです。
ご自身でも、人に教える時にも
納得性が高い内容で
中堅の方からマネジャークラスの方まで
「もっと早く知っていればよかった!」と
たくさんの方にご満足をいただいています。




ファッション業界へ就職希望の方へ
本気でおもてなしを考えている方へ
ユナイテッドアローズ日本一お客様に喜ばれる販売員の話


HP                :http://www.hatarakukaisha.com/
理念構築 人事制度
セミナーのお問い合わせは
 
: info@hatarakukaisha.com

by HATARAKUKAISHA | 2017-02-06 18:04 | 「はた・らく」 | Trackback | Comments(0)

24歳になる娘がまだ小学校入学する前のこと。
学力テストと題して
いくつかの問題を説くことになりました。

問題「次の絵は何ですか?」
その問いの下には
かわいいヒヨコが。

娘の答え
「にわとり」

って・・・・




えっと・・・はいっ?

こんなラッキー問題なのに!
アタックチャンスなのに!
返却されたテストをみて
娘の小さな肩をがくがく揺らしたい思いでおりましたが

娘が一言
「だって、ヒヨコの”つぎ”は何ですか?」
って書いてあったのに・・・

あ~~~っ!!!!

そういうことか!
なぞは解けた!じっちゃんの名にかけて!

問題の「次の絵」という言葉を
「絵の次」と理解したのね!
と分かり
もしかしてこの子天才!じゃないの?
手のひらを返したように万歳三唱した日のことを
今でもたまに思い出します。
f0347877_13274430.jpg
「相手の反応が自分のコミュニケーションの成果である」
これはNLP(神経言語プログラミング心理学)を
学ぶ時の前提ですが
言い換えれば

相手の反応は
あなたの取ったコミュニケーションで生まれた結果です
ということです。

自分は伝えているつもりだ
なんで相手はわかってくれないのか?

などは常に抱いてしまいがちな感情ですが

それをもう一歩進めて
相手との信頼関係を大切に思い
どうやったら伝わるか?を考えることをまず始める。

相手を尊重する、理解することが
コミュニケーションにおいて最も重要なことと知る。

ことができれば
あなたのコミュニケーション力は
飛躍的に上昇することでしょう。

はた・らく会社のコミュニケーション研修では

1.人を動かすコミュニケーションテクニック
2.潜在意識を活性化させる効果的なイメージワークとそのツール

など、すぐに成果をつくる秘訣
お伝えしてまいります。

お問い合わせ

yoshiko@HATARAKU
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

はた・らく会社の
モチベーション劇的アップマネジメントセミナー」
部下のモチベーションをあげよう!と
やみくもに頑張るのではなく
まずは「自分」のモチベーションをあげて
自然と部下のモチベーションを引き出すことができる
「自然型」部下を増やすセミナーです。
もっとマネジャーとして輝きたい!
自分の限界を決めたくない!
そんな皆様をお待ちしております。
一緒に頭から煙を出しましょう(笑)

はた・らく会社の
「接客力劇的アップセミナー」

ユナイテッドアローズの
教育に携わっていた経験と知識に
NLP心理学 LABプロファイリングを取り入れた
すぐに使えて効果が見えるセミナーです。
ご自身でも、人に教える時にも
納得性が高い内容で
中堅の方からマネジャークラスの方まで
「もっと早く知っていればよかった!」と
たくさんの方にご満足をいただいています。




ファッション業界へ就職希望の方へ
本気でおもてなしを考えている方へ
ユナイテッドアローズ日本一お客様に喜ばれる販売員の話


HP                :http://www.hatarakukaisha.com/
理念構築 人事制度
セミナーのお問い合わせは
 
: info@hatarakukaisha.com

by HATARAKUKAISHA | 2017-02-02 13:33 | 「NLP」 | Trackback | Comments(0)