人気ブログランキング |

江戸時代
人はみな「伊勢」を目指したといっていいくらい

一緒に一度は「お伊勢様」
を想いながら暮らしていました。

「おかげ参り」
f0347877_17494959.jpg

お伊勢様の「おかげ」でこうやって
暮らせている。と感謝しながら
日々を暮らした人たち。

いつのころからか
伊勢参りをする人々は
ひしゃくを持ちながら歩いたそうです。

柄杓を持っているとお伊勢参りだと分かり
道々道々の家の人が
できる範囲で食事や宿を提供したとか。

お伊勢参りの人に施すと
徳を積んだことになり

その人もお参りをしただけのことがあると
信じられていたそうです。


それと同じように
犬も施しを受けながら

主人の代わりに
「おかげ犬」としてお参りしたそうです。

まずは
「おかげ犬」と分かるようにしめ縄を首に巻いた犬は

旅人たちが引き継ぎながら
犬を伊勢まで連れて行ってくれて

道中、街道の宿屋や茶屋の人々が
食事を与えるなどのお世話をしてくれました。

人々の暮らしにいつもあったお伊勢様。

人々が何日もかかってたどり着いた先に
ひろがるにぎやかなおかげ横丁は

どんなに晴れやかで
嬉しさにあふれる景色だったことでしょう。

夢にまで見たお伊勢様の荘厳な雰囲気と
周りを囲むにぎやかな街並み。

人々の胸はち切れんばかりの様子が
易々と浮かびます。
f0347877_17484913.jpg

小春日和の11月末
今年もおかげ参りに行ってまいりました。

今年も無事伊勢神宮に
感謝でお参りできたこと
ホッといたしました。

今年も残すところ1か月。

忙しく気ぜわしい日々かと思います。

皆様どうぞお身体には気を付けて
新しい年に備える日々を
お過ごしくださいませ。

皆々様がますますはた・らくでありますように。

yoshiko@HATARAKU

60分無料体験コーチング始めました。

全米NLP&コーチング研究所 公認
NLPプロフェッショナルコーチ
富島公彦
※ エグゼクティブコーチ(経営者、管理者向け)
※ マネジメントコーチ
※ ビジネスコーチ

全米NLPマスタープラクティショナー
全米NLP&コーチング研究所
ダイナミックスピンリリース認定トレーナー
国際メンタルイノベーション協会 認定講師
富島佳子
※ ライフデザインコーチ
※ マネジメントコーチ
※ ビジネスコーチ



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
はた・らく会社の
モチベーション劇的アップマネジメントセミナー」
部下のモチベーションをあげよう!と
やみくもに頑張るのではなく
まずは「自分」のモチベーションをあげて
自然と部下のモチベーションを引き出すことができる
「自然型」部下を増やすセミナーです。
もっとマネジャーとして輝きたい!
自分の限界を決めたくない!
そんな皆様をお待ちしております。


はた・らく会社の
「接客力劇的アップセミナー」

ユナイテッドアローズの
教育に携わっていた経験と知識に
NLP心理学 LABプロファイリングを取り入れた
すぐに使えて効果が見えるセミナーです。
ご自身でも、人に教える時にも
納得性が高い内容で
中堅の方からマネジャークラスの方まで
「もっと早く知っていればよかった!」と
たくさんの方にご満足をいただいています。




ファッション業界へ就職希望の方へ
本気でおもてなしを考えている方へ
ユナイテッドアローズ日本一お客様に喜ばれる販売員の話



HP               http://www.hatarakukaisha.com/
理念構築 人事制度
セミナーのお問い合わせは
 
: info@hatarakukaisha.com


by HATARAKUKAISHA | 2017-11-29 17:50 | 「はた・らく」 | Trackback | Comments(0)

犬は愛。

今日我が家の次男
「バムセ」
が13回目のお誕生日を迎えました。
f0347877_204848.jpg


この頃は耳が遠くなってきて
玄関を開けた時の
「カチャ」って音に反応して
慌てて玄関まで焦りながら来てくれないのが

ちょっと寂しい。

かと思えば
一人で留守番のときに

いつから待っていたのか
玄関の扉を開けると
そこで待っていたりして

そんな時にはたまらなく愛おしく感じます。

子供たちと一緒に育ったバムセは

「にいに」と「ねえね」が大好き

子供らが大きくなってそれぞれの部屋に籠るようになると

扉の前でノブを見上げながら
ずっと待っていることが多くなりました。

「にいに」と「ねえね」がいないときに
ドアが開いていると

我が物顔で部屋をあさり
ベッドの上で眠ります。
f0347877_2045732.jpg


散歩道の川沿いの道を
桜の蕾を見つけながら
桜の花びらが散る中を走り
菜の花が満開になるのに目を細め
緑の濃くなる様子を眺め
枯れ葉を踏みしめながら
白い息を吐き
時には白い雪に驚きながら

これから何度
いっしょに行けるのかな?

と数を数えたくなるのを覚えると

頭を振って
まだまだ!たくさんだよ!


聞かれもしないのに
バムセにむかって独り言ちます。

そしたらバムセは色々な表情を持つ目で
「どうしたの?」と雄弁に語りかけてくれました。

私たちの家族に寄り添ってくれて
本当にありがとう。

かわりばえのない毎日が
とてもうれしい。

お気に入りのニトリのビーズクッションの上で
昼寝をして

ちゃんと時間になると
「くぅ~~ん」と
ご飯の時間を教えてくれて

ワインのコルクを開けると
よこせ!と吠えて
投げると慌てて取りに行って

台所では
何か落ちてこないかとじっと上を見て待機して

出かける時にはエレベーターホールまでついてきて
お見送りして
エレベーターが来ると
お役目終わり!と超ダッシュで家まで戻り

そんな
かわりばえのしない毎日が
どうかいつまでも続きますように。

yoshiko@HATARAKU

ファッション業界へ就職希望の方へ
本気でおもてなしを考えている方へ
ユナイテッドアローズ日本一お客様に喜ばれる販売員の話


HP                :http://www.hatarakukaisha.com/
理念構築 人事制度
セミナーのお問い合わせは
 : info@hatarakukaisha.com



by HATARAKUKAISHA | 2016-05-31 20:08 | 「日々雑感」 | Trackback | Comments(0)